同志のブログから(本当の霊能者は。)


2020 7 5
本当の霊能者のあり方は



私はこれまでに何人かの 霊能力があるとか、霊感が強いと言った方と出会ってきました。

中には一回幾らというお金を払って、自分のことを見てもらったこともあります。

今までのそんな経験から思うことは、霊能者と一言で言っても色々な方がいて、私たちはその霊能者が本物であるかどうかをよく見極める必要があるということです。

私は思うには(あくまでも私が思うにはですよ!)相談者を不安にさせる言動をされる方は違うと思います。 不安にさせておいて不安を煽って何度も鑑定に通わせる…そんな感じの「自称霊能者」もいましたね。

霊能者力があるからと言って頼みもしないのに「あなたにはこういう不幸がある。こんな悪霊が憑いている。私には霊能力があるからわかるんです」 なんていうのが、不安を煽るということですね。

私が信頼できると思う霊能者は、お祓いだけで済ませるのではなく、不安を煽るようなことばかりをならべ立てるのではなく、「幸せになれる生き方」 を教え導くことができる人だと思います。

霊能力があるからと言って他人を見下し、「自分のいうとおりにやらないからダメだ!」 とか上から目線で言動は本当の霊能力ではなく、狐や狸などの動物霊が付いているのだと私は思います。

本物の神様は私たち人間を大切に教え導くと思うからです。

本でも読みましたが、動物霊というのは神様になりすまして狐などが「私は天照大神だ」 などと言ってその人に取り憑いているのだそうです。

取り憑かれた人は「自分には天照大神がついた」 と思い「自分は素晴らしい霊能力を授かった」 となってしまいます。 自分で見抜くことができないのですね。

霊能者と言いながら、人を差別したり、憎んだりするような言動をする人には気をつけたほうがいいと思います。

テレビなどで出てくる霊能者も有名だから本物ということではないと考えた方がいいと思います。その人の普段の言動こそ霊能者のレベルを表すと思います。

(白蓮堂スタッフEさんより)


追記、人は誰もが霊能力を持っています! そう~子どもの頃の純粋な心で人を観察したら、直ぐに見分けがつきますね(;^ω^) 大人になるとどうしても、生きるための欲からか、自己中心的な観かたになり、何かにすがろうとします。 それが宗教だったり拝み屋さんだったり占いだったりと、...........

さあ~ 何を信じて生きたらいいのかが、今世の己のテーマになりますね(^_-)-☆



法華経の入手の仕方や方法は


※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


同志のブログから(蓮の花の教え)


2020 6 28
美しい花を咲かせるためには泥が必要である、ということを、
お釈迦さまは後世の人に伝えたかった



小林正観さんの心に響く言葉より…


お釈迦さまの台座の花というのは、蓮の花です。
なぜ、お釈迦さまの台座に蓮の花が選ばれたのか。
蓮の花は、泥水の中からしか立ち上がってきません。
真水であったらなら、蓮は立ち上がって来ない。
泥がどうしても必要なのです。
泥とは、人生になぞらえれば、つらいこと・悲しいこと・大変なこと。
蓮の花とは、まさに人生の中で花を咲かせること。
そして、その花の中に実があるのが「悟り」 ということにほかなりません。
つらく悲しい思いがなければ人間は悟ることがないのだ、ということを、お釈迦まさは教えたかったらしいのです。
泥水が濃ければ濃いほど(水が汚ければ汚いほど)、蓮の花は大輪の花を咲かせるということです。
大きいものでは直径20㎝になるものもあります。
そして、直径3~4㎝にしかならない小さな蓮の花もあります。
小さな花の場合、その根に存在している水というのは、大変きれいな水です。
蓮の花には、三つの特徴があります。

一. 花果同時(かがどうじ)
花と果実が同時に開くということです。
実際に花が開いたときに、中にすでに果実の赤ちゃんが存在しています。

二. 汚泥不汚(おでいふせん)
汚れた泥に絶対に染まらない。
立ち上がってきた蓮の花というのは、花すべてがものすごくきれいに咲いています。
泥を全く花の上に持っていません。
色にも染まっていません。
泥にも全く染まらない。
泥の影響を受けずに、ただひたすら崇高に咲いています。

三. 蓮にあだ花なし
「あだ花」とは咲きそこなったり、きれいに開かなかった花のことをいいますが、あだ花がない。
すべて泥水から立ち上がってきた蓮の花は、必ずきれいに完璧に咲くということを言っています。
つまり、どんな悩み・苦しみ・大変なことの中から立ち上がってきても、そこで泥を突き抜けて花を咲かせた人は、必ずや悟り、美しいものを自分の手に入れる、ということにほかなりません。

美しい花を咲かせるためには泥が必要である、ということを、お釈迦さまは後世の人に伝えたかったようです。 『幸せの宇宙構造』弘園社

辛く、悲しい、苦しい時もそれが自分の栄養になっていくいうことですね!

法華経は「妙法蓮華経」って言いますよね! 蓮華とは蓮の花のこと。

お経は蓮の花の教え!ですね。

全てを受け入れていくことが大事なことですね

(白蓮堂スタッフEさんより)


追記、つらく悲しい思いがなければ、人間は悟ることがないのだ、ということを、お釈迦まさは教えたかっのですね(^^)/ ぼう~と生きていたら人間は悟れないということです(^^; いつも内観目 これですね。
頭でなく、悟りは足元を見つめることです!! 等覚一転名字妙覚(悟り解脱は自分の足元です)(^_-)-☆



法華経の入手の仕方や方法は


※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


みんな優しい人


2020 6 21
ありがとうは魔法の言葉です



私たちは皆、仏性があると言われています。

ない人はいないと思います。

私の苦手なあの人も、ネットやテレビでバッシングされてるあの人も…

必ず、どこか「優しさ」 を持っているのだそうです。

例えば、人にはあまりよく思われてない人でも、犬にはとても好かれているとかそういう人はきっと犬に対して優しい仏性を持っているのでしょう。

人は寄せ付けない雰囲気を持っている人でも、何かに対して優しさを持っている人もいますね。

そんな他の人にわかりにくい仏性でも、気づいあげていいところを引き出してあげる(光を当ててあげる)ことが必要になってくると思います。

その魔法の言葉は「ありがとう」 なのだそうです。

自分に向けられた優しさでなくても、

「犬を可愛がってくれてありがとう」 「優しくしてくれてありがとう」

と気づいて感謝していくと、相手の仏性に光が当たっていくそうです。

他の人の仏性に気づいて感謝できるようになると、自分の仏性も磨かれていくのです。

相手の優しさに気づいたら、言葉にしていくことが大切なようです。

(白蓮堂スタッフEさんより)


追記、ブログで何度も取り上げる魔法の言葉「ありがとう」は、幸せになるための最高の呪文ですね(^^)/ 言えば言うほど、自分に跳ね返ってきますので、バンバン使いましょう!!



法華経の入手の仕方や方法は


※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
ランキング
最新記事
訪問者
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ことわざ
Powered by www.seiku.net
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR