第11章 見宝塔品(けんぽうとうぼん)その5



その5
娑婆即寂光土の世界(画像、イメージです)



◎半座を分かつ

この十方の仏や菩薩たちは娑婆世界(苦土・現世)にいる釈迦牟尼仏のところへいき、多宝如来の宝塔を供養しに行きたいと言った。

すると突然、娑婆世界は転じて清浄な国となった。美しい宝石で飾られ、良い香りを放ち、蓮の花におおわれた。

この美しい国土には、「法華経」を聞いている人たちだけが残り、その他の天、人はよそに移された。

苦しい人間の娑婆世界がそのまま仏の世界になったのである。(娑婆即寂光土の世界)

十方の仏が。各々ひとりの大菩薩をお伴にしてこの娑婆世界にやってきた。

仏たちはそれぞれ宝樹の下に座った。獅子の座に座り結跏趺坐(けっかふざ)してこの仏たちは釈迦牟尼仏の分身の中のほんの一部であった。

仏の分身は無限であり、仏の力は絶対である。

そこで仏はまだ来ていない分身を収容するために、さらに多くの国を清浄国土に変えた。


続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

第11章 見宝塔品(けんぽうとうぼん)その4



証明
誰かが証明してくれないと、真実って伝わらないよね!




◎教えの証明者 ..... 多宝如来!(その2)

ここに多宝如来の塔が現れてきたのは
この自分(釈迦牟尼仏)が「法華経」を説くのを聴いて、その真実を証明するためである。
釈迦牟尼仏が説いて、これを多宝如来が証明した。これは大切なことである。
自分が説いた教えを他の人がこれこそ真実であると証明してくれたならば、教えを説いた人は大きな確信と喜びに包まれるまれる

仏の御心が通じた通じた大楽説(だいぎょうせつ)菩薩は、お声を聴いただけでは物足りないから、その多宝仏のお姿を見たいと申し上げた。

すると仏が大楽説菩薩に言った。多宝仏には深い願いがある。それは、「法華経」を説く仏が別れて数限りない仏となってあちこち至るところで教えを説いている。このたくさんの教えを説いている仏がここに集まってきて、大衆がこれらの仏が「法華経」を説いた仏の分身であることがわかったとき、自分は姿を現して証人に立とうという願いであった

大楽説菩薩は私たちは世尊の分身の諸仏を見て供養したいと思います、と言った。
仏が白毫(びゃくごう)の光を放つや東の方にたくさんの諸仏の姿が見えた。

その国土は宝石で荘厳されて美しく、たくさんの菩薩がその中にいた。その国の諸仏は気高いお言葉で教えを説いていた。多くの菩薩たちはその教えを聴いてさらに大勢の人たちに教えを説いていた。東方ばかりでなく、南方、西方、北方、上下四方もすべて仏の光に照らされていた。たくさんの仏や菩薩のとく教えはすべて同じであった。


続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  




テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR