第11章 見宝塔品(けんぽうとうぼん)その9



釈尊
釈尊に代わって法華経を広げなくてはならない。(画像参照)


◎二処三会(にしょさんえ)ということは重要である。

地上は現実、空中は理想である。我々はまず汚濁の実相である現実を否定し現実を超えて理想を目指さなければならない。
しかし、全くの現実を否定し去ってつかまえた理想は何の力を持つものではなく、単に空想に過ぎなくなる。

この理想を再汚濁の現実に引きおろしてこそ、真の理想、生きた具体的な理想になりうる。

大勢の人が虚空に昇るや、釈尊は大きな声で大勢の人々にいわれた。


「誰かよくこの娑婆世界において、広く妙法華経を説かん。今、まさしくこれ時なり。如来久しからずして、当(まさ)に涅槃にいるべし。仏、この法華経を以て、付嘱して在ることあらわしめんと欲す」。

「娑婆国土において」 というのが重要である。
娑婆というのは苦土であり、穢土(えど)である。このような娑婆国土において 「法華経」 を説けというのである。
人々が苦しんでいる世界こそ「法華経」が説かれるところなのである。

「今、正しくこれ時なり」 とはいまこそ 「法華経を説く決心をする時が来たのだ」 ということである。
「如来久しからずして、当に涅槃に入るべし」 とあるように釈尊は教えを説き終わったから、間もなく死んでゆかねばならない。だからこそ、死んでいく釈尊に代わって誰かが 「法華経」 をこの末法の世に説かねばならないのである

続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



 
スポンサーサイト
プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR