第12章 堤婆達多品(だいばだったほん)その9



竜女2
仏の教えを聞いて悟りを開くことは神様だけが証知してくださる
 



竜女の讃歎(さんたん)その2

文殊と智積(ちしゃく)の二人の菩薩がこういっているうちに、竜王の女(むすめ)がたちまち御前にあらわれて、お釈迦様に対し礼拝し一方の隅に立った。自分の力で悟ったのではなく、仏のお力で悟らせていただいたのである、という気持ちがあるから、竜女は何も言わないで立ったままであった。その気持ちをあらわしながら偈文(げもん)をもって仏を讃歎した。

仏は「深く罪福の相に達して、あまねく十方を照らしたもう」とあるが、仏はどんなことをすればひとは罪になるのか、どんなことをすれば人を幸福にできるのかということをよく知っておられる。仏は人々の罪福の真相を見ておられる。そのうえあまねく全世界を照らしてあらゆる人間を救ってくれる。竜王や鬼人でさえも仏様に帰依し奉るのである。

仏の教えを聞いて悟りを開くことは神様だけが証知してくださるものである
ここに。「唯だ(ただ)仏のみ当(まさ)に証知したもうべし」とあるのは力強い。智積菩薩は半信半疑であっても、竜女が成仏したことは仏さまが親しくお認めになっていることである。仏様さえ知っていてくれたならば、そこに無限の力が湧き出るのである。

続きは次回…

法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


 
スポンサーサイト
プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR