第13章 勧持品(かんじほん)その3



薬王菩薩
薬王菩薩の登場!


◎女人の成仏

薬王菩薩と大楽説(だいぎょうせつ)菩薩の二人が大衆の中から出てきた仏の前で誓願した。

「どうかご心配なく我々にお任せください。仏が亡くなったあとのこの「法華経」の教えを深く信じこのお経を奉持(ぶじ)し、読誦し教えを広めることに全力を尽くします。」
と誓いの言葉を申し上げた。

「この経を読誦し持説し書写し種々に供養して、身命を惜しまざるべし」

「法華経」の教えを広める人は「不惜身命」の決意をもってこれにあたらなければならないのは、この「勧持品」にこのように説かれているからである。

その時、授記を得た500人の阿羅漢と、今後学ぶべき人と、もはや学ぶべきことがなくなった立派な人、8000人が仏に向かってこの娑婆世界の人たちは増上慢の人が多く、功徳も少なく、心も濁って正しい道をまげて瞋り(いかり)の気持ちを抱くので、この娑婆世界は我々よりも高徳の人に教化していただき、自分たちは他の国土へ行ってこのお経を説くようにしたいと誓った。

続きは次回…

法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


   
スポンサーサイト

第13章 勧持品(かんじほん)その2



勧持品
身内を教化するのは大変に難しい。



◎肉親を救う(その2)

また、この「勧持品」では釈尊の生母、摩耶夫人の妹であった憍曇弥(きょうどんみ)と釈尊が出家される前の妃であった耶輸陀羅(やしゅだら)のふたりに授記したことが説かれる。憍曇弥(きょうどんみ)は釈尊をお産みになってすぐに死去した摩耶夫人に代わって、実の母と全く変わらない愛情を注いでお育てになった立派な夫人であり、また耶輸陀羅(やしゅだら)も釈尊の父の浄飯王(じょうぼんのう)が亡くなった後出家して釈尊の弟子となり、修行を続けてきた立派な人であった。

このように二人とも立派な女性であったにもかかわらず、やっと「勧持品」において授記されたというのはどういうことであろうか。
すぐ前の「提婆達多品」で縁もゆかりもなく、しかも人間ではない竜王の8歳の娘が授記されたことに比べてずいぶんと不公平な気がするがこれも深いわけがあるのである。

それは、縁もゆかりもない他人を教化するのはたやすいが、あまりに近い身内に教化するのは大変に難しいことである

自分の妻や子供を教化するのはど難しいことはない。
妻が悪妻であったから、ソクラテスのような優れた哲人が出ることも多いが、とにかく妻や子供を教化できるとは、釈尊がいかに偉大な人物であったかの証拠となる。

このようなわけで、釈尊と肉親関係においてもっと親しかった二人の女性が最後に授記されることになったのである。

続きは次回…

法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


   
プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR