第25章 観世音菩薩普門品(かんぜおんぼさつふもんぼん)その1



2017 3 5

世の中の人の悩みを観てくださる観世音菩薩。


◎観世音菩薩普門品 .................. 観音経として独立したお経となった。

観音さまはその容姿がたいへん美しい。聖観音(しょうかんのん)にしても千手観音(せんじゅかんのん)にしても如意輪観音(にゅいりんかんのん)にしてもその端麗な容姿をじっと見ているだけで、心の中まで洗われる気がする。どんな人生の苦難にも耐えうる勇猛心をそなえながら、あらゆる人々を救ってくださる慈愛のあふれた姿が観音の特徴である。

観音経は日本人にもっとも広く読誦されたお経のひとつである。観音経は現世利益を説いた通俗的なお経であると思われるが、実は「浅きは深きなり」であって、これほど宇宙の生命の用(はたら)きを見ごとに解き明かしたお経はない。だからこそ東アジアの人々に時代と地域と人種をこえて読誦されて信仰されたのである。

観音さまは人間の相に即しながら人間の煩悩の炎を消し去った超人的な相をあらわしている。

観音経は正しくは「妙法蓮華経」第25品の「観世音菩薩普門品」なのである。「観音経」の功徳は、はかり知れないものがある。観音経を平素読誦していたために生命が救われたり、あらゆる災難からのがれることができたという霊験(れいげん)話は日本でも中国でも無数にある。それほど観音経はわれわれの願いをかなえてくれるし、多くの衆生の危難を救ってくれるのである。


「観世音菩薩普門品」の「観世音」というのは「世を観ずる」ということである。「世音」とは世間の人の声であり、われわれの悩みのことである。観とは観察することで世の中の人の悩みを観てくださるのが観世音ということである。

「普門品」の普門というのは、(あまね)くすべての者を入れるという意味でありどんな人でも入れることである。どんな人でも入れるということは、すべての人々を救ってくださるということである。


次回につづく。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR