第26章 陀羅尼品(だらにほん)その3



2017 3 22

仏の教えに帰依した鬼子母神。(かつては、人間の子を食らう鬼女)


◎鬼子母の呪文(その2)

若(も)し我が呪(じゅ)に順(じゅん)せずして、説法者を悩乱(のうらん)せば、頭破(こうべわ)れて七分(ぶん)と作(な)ること、阿梨樹(ありじゅ)の枝の如(ごと)くならん。父母(ぶも)を殺(しい)する罪の如く、亦(また)油を圧(お)すつみ、斗秤(とうしょう)をもって人を欺(ご)おうし、調達(じょうだつ)が破層罪(はそうざい)の如く、この法師を犯(おか)さん者は、当(まさ)に是(か)くの如き罪を獲(う)べし。


「法華経」はたいへん尊いお経であるから、この「法華経」を弘めることを邪魔するものは、罪が重いということを述べたのものである。「法華経」を弘める法師に邪魔するとどうなるか。まず頭が破れて七つになる。「法華経」の教えを弘めることを妨害する罪は父母を殺す罪と同じように重罪である。父母を殺す罪は五逆罪の一つで最大の罪であることは、誰でもよくわかる。また油を圧(お)す罪にもたとえられる。インドでは、油をしぼるとき急に重い石で圧力を加えると重しによって虫がおし殺され、また油の味も悪くまるのだそうで、これもインドの人のとってたいへんな重罪にあたるそうである。

が、それと同じように「法華経」を妨害する罪は大きいというのである。さらに、升(ます)、秤(はかり)の不正なものを作って人を騙す罪にもあたるという。自分だけの利益をはかるために人を騙すことは、昔のインドでは大罪とされたのであり、それと同じ罪にあたるという。さらに、提婆達多が仏弟子の和合を被る罪を犯したが、この罪も五逆罪の一つであり、大罪である。仏教の戒律では破僧罪というのであり、教団の和合を被る罪は大きいとされたのである。この破僧罪に匹敵するのが「法華経を弘めることを妨害する罪なのである。 しかし、提婆達多は「法華経」により改心して遂に成仏を得ることができた。(第12章、提婆達多品)

鬼女たちはかつては悪人であったが、仏の教えに帰依するようになってからは、「法華経」を弘める者を守護する人たちに変わっていた。「法華経」を弘める人々を護り、この人たちが安隠に布教することができるようにいろいろな障害を取り除き、もし、他人が毒薬をこれらの法師に盛ったりしたならば、その毒を消して害を受けないように護ってやりましょう。と決心したのである。


次回につづく。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR