第27章 「妙荘厳王本事品」その1



2017 3 26 3

家庭の中で仏法を説くことは容易ではない。


◎妙荘厳王本事品(みょうしょうごんおうほんじほん)

肉身に教えを弘める............. 妙荘厳王本事品は、これまでの「法華経」の各品とは、その教えが少し異なっている。それは親子とか夫婦の間で教えをどのように弘めるかということが説かれているからである。

家庭の信仰というのはたいへんむずかしい。親が厳しい宗教者であるため子どもが親に反発してかえって放蕩(ほうとう)息子になることもある。逆に子どもはりっぱに仏教の教えを信じて真面目に生活しているのに、親が道楽放題、したい放題の生活をしている例もある。このような親に対して子どもが正しい教えを説くことも至難のわざである。また夫婦の場合、妻が「法華経」の正しい教えを信仰しており、頑(かたく)な夫に教えを説いて「法華経」の信者にすることも容易なことはない。

家庭の中で仏法を説くことは容易ではない。「法華経」が末法の世の中に流布するには、まず家の中の信仰を大切にしなければならないことをこの 妙荘厳王本事品はわれわれに教えてくれる。

 国に君主ありて一切安(やす)きことを得、この故に王は一切衆生、安楽の本とす。

国王こそ一切衆生が安楽に生活できる根本である。

 王、慈心(じしん)をもって諸(もろもろ)の人民をみること既に子の如(ごと)し。かの一切の人民もまた王においてその父母(ぶも)の如(ごと)し。

国王は人民に対して慈悲の心をもって、わが子のように慈しまなければならないし、人民は国王に対するには父母に対するような気持が大切である。

信仰は人間の精神を変えしっかりした精神は人の実行できないことでもやれるようになる。真に不思議なことは平生(へいぜい)の何でもないことをたえず不断に実行することなのである。いちばん簡単なことをつづけて実行することができるのが、神変(じんぺん)であり、不思議なことなのである。


次回につづく。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR