第11章 見宝塔品(けんぽうとうぼん)その11


奇跡
今世、法華経と出会えることは奇跡に近いです!(画像はイメージ)



◎六難九易(ろくなんくい)とは(その2)

さて、問題は九易ではなくて六難である。
日蓮聖人の「開目鈔(かいもくしょう)」の中に次の言葉が見える。

大海の主(しゅ)となれば諸々の河神(かしん)皆したがう。須弥山(しゅみせん)の王に諸々の山神(さんしん)したがわざるべや。法華経の六難九易を弁(わきま)うれば、一切経読まざるにしたがうべし。

大海の主神にあらゆる河神が従ったり、須弥山の大王にすべての山神が従うように「法華経」の六難九易がよくわかれば、ほかの一切のお経は読まなくてもよいという。
それほど「法華経」の六難九易は「法華経」の教えを広めるためには重要なことなのである。

六難とは

①説教(せっきょう)難…「法華経」を説くことは難しいということである。お経を説くと罵る者、誹謗するもの、さらには迫害者も現れる。このような真っ只中でお経を説くのが難しいということ。

②書持(しょじ)難…「法華経」を書いたり、「法華経」の信仰を持つことの難しさをいう。

③暫読(ざんどく)難…少しでも本当に読むことは難しいことをいう。

④説法(せっぽう)難…「法華経」の精神を説くことの困難さをいう。

⑤聴受(ちょうじゅ)難…教えを聞いて大切なところをしっかりと受けて信じることの難しさをいう。

⑥奉持経(ぶじきょう)難…「法華経」を持ち続けて後世に伝えることがどんなにか難しいことであるかをいう。

続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR