第14章 安楽行品 その1



安楽行1
人には過去世(れきし)あり、だから、今のあなたに。



※この経を読まん者は 常に憂悩(うのう)無く 又病痛(びょうつう)無く 顔色(げんしき)は鮮白(せんびょう)にして
貧窮(ひんぐ) 卑賤(ひせん)醜陋(しゅうる)に生れじ

衆生(しゅじょう)見んと楽(ねが)うこと 賢聖(けんしょう)を慕(した)うが如くならん 天の諸(もろもろ)の童子 以って給使(きゅうじ)を為さん

刀杖(とうじょう)も加えず 毒も害すること能(あた)わじ 若し人、悪(にく)み罵(ののし)らば 口は則(すなわち)ち閉塞(へいそく)せん 遊行するに畏(おそ)れなきこと 師子王(ししおう)の如く 智慧(ちえ)の光明(こうみょう)は 日の照らすが如(ごと)くならん



◎安楽行(あんらくぎょう)とは

「法華経」を弘める者は迫害を受けるが、どんな法難にあっても「法華経」の教えを」弘める決意を説いたのが前の「勧持品」であったが、この「安楽行品」では文師利菩薩(もんじゅしりぼさつ)が一同を代表して、世尊に 「末法の悪世の中で教えを説き弘めてゆくには、どんな心がけが必要でしょうか」 とたずねた。その質問に答えて「法華経」の行者の心がけをお説きになったのが、この「安楽行」である。

「安楽行」というと、苦労しないで容易に簡単に行える修行のように聞こえるが、決してそうではない。「安楽行」とは、安らかな気持ちで自ら楽(ねが)って修行し、教えを説いてゆくことである。また、自分自身から楽(ねが)ったことでないと、どんなことでも行うことはできない。楽ということは自分の意志の力によることである。自分の意志でやれば、外からの迫害や嘲笑に対して堪え忍ぶことができるばかりでなく、さらに安らかな心をもつことが可能なにである。

「勧持品」においては、外部からの迫害に対すrる「法華経」の行者の覚悟と誓いが説かれたが、この「安楽行品」では、外からではなく内心の誘惑に負けない心がけを、父が子に諭(さと)すような気持で静かにお説きになったのである。

それでは具体的に安楽行とは、(1)身(しん)安楽行 (2)口(く)安楽行 (3)意(い)安楽行 (4)誓願(せいがん)安楽行 である。(1)身安楽行とは身のふるまい、(2)口安楽行とは言葉の使い方、(3)意安楽行とは心ののち方。(4)誓願安楽行とは、教えを広めるための努力である。それでは経文によりながら、この四つの安楽行を説明します。


続きは次回…

法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR