第14章 安楽行品 その4



人の話しを聞く
人の話を聴ける人に!



◎言葉の戒め..............口安楽行(くあんらくぎょう)

次に第二の口安楽行を説く。人の過ちや経典にけちをつけるようなことを説いてはならない。また「法華経」は大した教えを説いていないとか、できないことばかり説いているのだ、というようにお経のアラ探しをして、それを人に言ってはいけない。さらに「法華経」の教え以外を説く法師(ほっし)馬鹿にしてはならない。

さらに経文は、他人の良し悪し、長所、短所を言ってはいけないと説く。たとえ「法華経」の教えとまったく立場を異にする小乗の人に対しても、名指しで悪口を言ってはならない。また名指しで人を誉(ほ)めたたえることも慎むべきである。どんな人に対しても、あの人は好きだとか、あの人は嫌いだとかを言ってはならない。

このようなおだやかな心をもって人に接するならば、質問したり話しかけたいと思う人の心も自然にわかり、相手の心にも逆らわらないようになる。「人の話を聴く人」になることが大切である。

このような人は、人が疑問を抱いて質問したり、難問を発しても決して相手に逆らうことをしない。その人を決して軽んじない。下手な質問に対しても温かなな気持で答えることが必要なのである。

これが口安楽行にほかならない。


続きは次回…

法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR