第2章 方便品 真実の教えを説く前提その5



方便品5
どうやったら...この人を........ お釈迦様も当時、さぞ悩んだことだと思います



◎性欲不同

仏は「法華経」をお説きになるまでの40余年の間に、方便の諸経を説かれた。仏は衆生の性欲(能力)に差があることを知っておられたので、さまざまな喩えや方便をもって説かれたのであった。

衆生の性欲(しょうよく)とは、能力ということである。仏の説法を理解する能力が様々であるから、仏は種々の説法をしなければならない。40余年の間は真実の教えを現すことなく、方便の教えに終始したのである

仏は、衆生の能力を知っているばかりでなく、衆生の「前世の善悪の業」も全部知っているのである。
過去の業をすべて見通した上でどんな教えを説くべきか考え、方便の教えを説かれたのであった。


「今や真実の教えを説く時が来た。今はまさしくこれその時なり決定して大乗を説かん。」


時というのは、因縁が熟したのがその時である。その時によってこそ物事が成就する。
仏が大乗を説こうとしているのは、仏子に対してである。仏の教えを固く信じている人々である。
「心浄く、柔軟に、また利根」でなければならぬ。特に柔軟であるということは、大切な要素である。


…心浄く、柔軟に、利根…法華経は学べば学ぶほど今の世の中に大切なことを教えてくれます

神界ばかり見つめている方々にも、次元がどうのこうのではないですよ!

では、続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR