第15章 従地涌出品(じゅうじゆじゅつぼん)その1



合掌1
従地涌出品(じゅうじゆじゅつぼん)、大事な教えです。


※是(こ)の諸(もろもろ)の菩薩等(ぼさつら)は 志(こころざし)固(かた)くして怯弱無(きおくれな)く、無量劫(むりょうこう)より来(このかた) 而(しか)も菩薩の道を行ぜり 難(むつか)しき問答(もんどう)に巧(たくみ)にして 其の心に畏(おそ)るる所無く 忍辱(にんいく)の心は決定(けつじょう)し 端正(たんじょう)にして威徳(いとく)あり 十方の仏に讃(たたえ)られて、 善能(よ)く分別(ふんべつ)し説(と)けり 人衆(ひとびとのあいだ)に在(あ)ることを楽(ねが)わずして、常(つね)に好んで禅定に在(あ)り 仏道を求んがための故(ゆえ)に 下(した)の空中に於いて住(じゅう)せり。



◎大地から湧き出た菩薩

この従地涌出品(じゅうじゆじゅつぼん)は「法華経」の迹門の最後の品にあたり、この後は本門にいり、「如来寿量品」が説かれる。
この従地涌出品の前半は、本門の序文にあたり、「従地涌出品」の後半と次の「如来寿量品」第十六と「分別功徳品」第十七章の前半までが「一品二半」と呼ばれ、「法華経」で一番大切な教えが説かれる。「正宗分(しょうしゅうぶん)」といわれるものである。

だからこの「従地涌出品」は極めて重要な教えが説かれた品なのである。日蓮聖人も「観心本(かんじんほんそんしょう)」のなかで、寿量品と前後の二半、これを正宗とす。
といっており、日蓮聖人が最も大切な品であることを明言している。

この「従地涌出品」の教えが重要であるのは「法華経」をこの世に弘めるためには、他の世界から来た者の力を借りないで、この世界にいるものが自分たちの手で教えを弘めなければならないことが強調されていることである。
「法華経」を弘めることができる人は「大地から湧き出した菩薩」でなければならないということが、この「従地涌出品」で説かれる。

大地から湧き出した菩薩とは、他の世界からやってきた人ではなく、この大地から湧き出した人、すなわち、この現実の生活にあって様々な苦しみをした人大地の生活を実際にしてきた人こそ、仏の教えを弘める立派な資格をもつのである

日蓮聖人はこの「従地涌出品」の意味を自ら深く感得し、自分たちこそ地涌の菩薩としての使命を果たすべきである。と弟子や信徒を励ましたのであった。日蓮聖人は「開目抄」のなかで、

日蓮が法華経の智解(ちげ)は天台、伝教にも千万が一分にも及ぶ事なけれども、難をしのび、慈悲の勝りたることは、怖れをも懐きぬべし。

といっている。日蓮聖人は「法華経」の研究については、天台大師や伝教大師の千万が一分にも及ばないが、この世界においては難儀を忍び、その中にあって人々に大いなる慈悲を抱いたことに関しては自分は決して二人の大師には負けはしないといっている。この日蓮聖人の自負が地涌の菩薩としての使命感にもえ、あれだけの布教を成し遂げることができた原動力となったのである。

続きは次回…

法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR