第16章 如来寿量品(にょらいじゅりょうほん)その2



寿量品2
如来の秘密神通の力とは、宇宙の生命そのもの
 


◎如来の真実の言葉

「寿量品」の冒頭は、仏があらゆる菩薩と一切の大衆に何ごとかをお告げになることからはじまる。それは、

諸(もろもろ) の善男子(ぜんなんし)、汝等当(なんだちまさ)に如来の誠諦(じょうたい)の語(ことば)を信解(しんげ)すべし。

という経文である。仏はほんとうの教えを今からお説きになろうとして、このように言われた。
「如来の誠諦(じょうたい)の語(ことば)を信解(しんげ)すべし」とある誠諦(じょうたい)の語というのは、誠心から出た真実の言葉のことである。仏が自ら悟ったことをお説きになるというのである。この「如来の誠諦(じょうたい)の語(ことば)を信解(しんげ)すべし」を仏は三度繰り返して言われた。これは大切なことであるからしっかりと聴きなさい、という意味なのである。

すると、大ぜいの菩薩や大衆の一番前にいた弥勒菩薩が合掌して仏に申しあげた。
世尊、どうかそれをお説き下さいませ、われわれ仏の言葉を必ず信じ、その教えをお受けいたします」と。このように三たび申しあげて仏にお願いした。

そのとき、世尊は多くの菩薩たちが三度お願いし、仏の教えを聞きたいという希望を認めたので 「汝等諦(なんだちあきらか)に聴(き)け、如来の秘密神通(ひみつじんつう)の力(ちから)を」 とまず仰せられたのである。如来の秘密神通の力とは、如来の深いはたらきのことである。如来の深いはたらきは、われわれ凡夫の知るところではない。宇宙の生命そのものである仏身(ほっしん)のはたらきは無限である

仏は八十年の生涯をこの世に現れて教えを説いたのでない。この世に現れた仏は迹仏(しゃくぶつ)であって、ほんとうの仏は本仏でなければならない。その本仏のはたらきは深く広いので、神通力といったのである。如来の秘密神通の力とは、本仏のすばらしい力のことである。本仏はわれわれの目には見えない隠されているから秘密なのである。隠されているからわからないと思うのはあやまりである。春の朝に草水が花開き、夏には葉を茂らせ、秋には紅葉し、冬には落葉するのも本仏のはたらきにほかならない。

仏が実は無限に長い過去のときより、すでに成仏していたことをあらわすために、経は譬喩(ひゆ)で説明する。これに対して弥勒菩薩などは、この世は無量無辺(むりょうむへん)であって教えることができるものではない。心で考えて想像できる世界でもない。また、声聞(しょうもん)や縁覚(えんがく)がどんなに汚(けが)れのない智慧をはたらかせてみても、この世界の広大なることを知ることはできない。

さらに、われわれが「阿惟越致」(あゆいおつち)の境地に達しても、世界の無辺無量であることは理解することができないと説く。阿惟越致(あゆいおつち)とは不退転(ふたいてん)のことである。不退転というのは、ある程度まで修行をつむと、決して元に戻らない境地のことである。このような不退転の位に入った人であっても、仏が説かれた広大な世界のことは理解することができないというのである。

次回に、つづく。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR