第23章 薬王菩薩本事品(やくおうぼさつほんじほん)その1



2017 2 6 1
法華経の教えを理解することはできても、実行することはむずかしい。


◎教えを実行すること ......... 実例を示す教え

「法華経」は「嘱累品」(ぞくるいほん)第22までで教えが完成し、ここで一段落ついたのであり、「嘱累品」まで読めば「法華経」の教えを理解することと、それを実行することの大要はすべてわかるのである。それならばどういうわけで 「薬王菩薩本事品」(やくおうぼさつほんじほん) 第23章から「普賢菩薩勧発品」(ふげんぼさつかんぼつほん) 第28章までが説かれたのであろうか。

それは教えを理解することはできても実行することはむずかしいからである。ただ教えを読んだり聞いたりしただけでは、なかなかわからないものである。そこで実例が必要になる。その実例とは、過去において「法華経」の教えを実行し修行してついに悟りを開いた人のことである。もちろん悟りを開いた人には釈迦がいるわけであるが、もう少し身近に感じられる菩薩のほうがわれわれ凡夫にはふさわしい

観音菩薩や、この薬王菩薩の話がわれわれにはよくわかり親しみを感じとることができる。このようなわけで、第23品以下で「法華経」の教えを実行した模範的な菩薩のことを説いたのである。

この「薬王菩薩本事品」は、薬王菩薩がどういうことを実行したかという物語なのである。その薬王菩薩は両腕に火をつけて燃やす燃灯供養(ねんとうくよう)を行なったのであるが、実際に燃灯供養を行った歴史上の人物もいた。これは「法華経」の「薬王菩薩本事品」に説かれた薬王菩薩の焼身供養の話が、多くの人々に信仰されていたからである。

次回につづく。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR