第2章 方便品 真実の教えを説く前提その12



閻魔様
霊界の閻魔大王は神界の国常立乃神が化身したお姿


そして、不動明王様、阿弥陀様、地蔵菩薩様にお姿を変えて悩める霊たちを救済しているのです。



◎法華経、優曇華(うどんげ)を見る

人々を救っていくために、どうしたらいいか考えた仏は波羅奈(パーラーナーシー)へ行って五比丘(出家僧)に語った。これが初転法輪(しょてんほうりん)である。

生死の苦を滅して涅槃の悟りを説かれました。

多くの仏道を志す者が仏の周りに集まってきました。仏はその時、最勝の教えを説く時が来たと思われました。

世間には 道を求めている人は多いですが、縁がなければ仏法にあうことは難しいものです。
仏法との出会いがなければ、真実の教えを聞くことができない。
しかし、縁を得れば仏にあうことができ、「法華経」という最高の教えを聞くことができるというのは、優曇華(うどんげ)を見ることができたような深い喜びを感じるものである。

私たちは、世尊(仏)の説法を直接聞くことはできないが、仏の説かれた「法華経」を読むことによってその教えを知ることができる。

「法華経」と出会った人は、優曇華を得たのに勝るという。優曇華とは、ウドンバラの花のことである。ウドンバラはイチジクの一種で3000年に一度だけ花が咲く木であるといわれる。


この優曇華を見ることは、到底できないことであるように、仏の教えにあうことは、まれなことである。

それほど貴重でありがたい教えであるといえると思います。



西洲からの意見ですが........

人間が亡くなったら、必ず閻魔様との御対面が待っています。

閻魔様の裁きは、誤魔化しが利きませんが、法華経を学んでいる人には、

なぜか、ニッコリ顔なのです (^.^)


※閻魔様は神界では、国常立乃神様です!!


続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR