日蓮聖人の教え その1



2017 7 16

幾度の法難(災難)にも法華経の神通力により、難を逃れた 日蓮聖人。



※法華経の第一人者は、何といっても日蓮聖人です。法華経に生きた日蓮聖人の教えを紹介します。


なによりもうけがたき人身、値(あ)いがたき仏法に値へて候に、
五尺の身に一尺の面(かお)あり。その面の中、三寸の眼(まなこ)二つあり。
一歳より六十に及んで多くの物を見る中に、悦(よろこ)ばしき事は
法華最第一の経文なり
。(慈覚大師の事)


訳、人に生まれることはどんなことよりも難しく、仏法に出会うことも難しいのです。われわれの五尺(約1m50㎝)の身体には一尺(約30㎝)の顔があり、その顔には三寸(9㎝)の眼が二つあります。この世に生を受けてから、いま六十歳になるまでいろいろなものを見てきましたが、悦ばしいことはあらゆる経典の根本をなしている「法華経」に出会ったことです。


人間として生を受けることはなかなか困難なこと。さらに仏法に出会うことはそれ以上に難しい。ここでは、日蓮聖人にとって「法華経」という最上の教えに出会えた喜びが語られます。150㎝あまりの身体に30㎝ほどの顔。その中央にある眼識によっていろいろなものに出会ってきたが、そのうちの最高のは、仏典の中で最高の「法華経」に出会えたことだと、その喜びの境地を書いているのです。

日蓮聖人は「流罪(るざい)の身であるが、「法華経」の教えを明らかに伝え、久遠(くおん)釈尊の説く「法華経」の光明に照らせれて、喜悦図りなし」 と心境を語っています。

これは、日蓮聖人がその使命の覚悟を明らかにするところです。その境地は、凡人には図り知ることのできないところですが、南無妙法蓮華経を称えることにある奥深い意義に、日々目覚めていく大切さを知るのです。(知識ゼロからの日蓮入門 渡辺宝陽著、参照)


追記、私も神界から探究が始まりましたが、あらゆる神霊体験を通して20年以上の修行の末にやっと「法華経」の凄さに気づき今を生きています。法華経の功徳は先祖が救われて、その恩恵は子孫に報われ、自分の前世で犯した罪穢れが晴れ、健康(長寿の術)をえられます。神界だけに目を向けていても、何も解決できないと悟れました。 (西洲)


次回につづく。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR