法華経に関わる、こぼれ話 その10



2017 11 5 1

 お釈迦様の慈悲慈愛の「たとえば、たとえば、たとえば」 には。



◎法華経霊力の秘密とは

法華経には「たとえば」が多い。実は、これが法華経の霊力、通力の秘密なのです。「たとえば」 が多いと。 この一言に尽きます。法華経の霊力の秘密はこれなのです。

白隠禅師は、「たとえば、たとえば、たとえば」 を駆使して、身分の高い人から低い人もまで、すべての人々を何とか素晴らしい方向に連れていこうと説かれたお釈迦様の境地というものに対して、御魂(みたま)と御魂で接したわけです。こんなに「たとえば、たとえば、たとえば、たとえば」 を使うお釈迦様の慈悲慈愛に、御魂と御魂で接したわけです。

「二乗作仏」(にじょうさぶつ)とか「本仏の思想」 とか、法華経の特色とされるものがいくつかありますけど、そんなものよりの霊力に絞りますと、「たとえば、たとえば、たとえば」 によるところが多い。それが法華経の最大の特色であり、「たとえば」 が多ければ多いほど霊力が強いのです。

白隠禅師は、「たとえば、たとえば、たとえば」 という法華経に、お釈迦様の境地境涯(きょうがい)があまりにも巧みにあまりにも素晴らしくあまりにも絶妙に説かれているのを見ましてお釈迦様の境地に感応していったのです。

一方、日蓮宗系の僧侶は「たとえば、たとえば、たとえば、たとえば」 と、あまりに見事に、あまりに克明に、あまりに巧みに説かれるお釈迦様の世界に、自らの情感を没入させていく。その結果、眠っている意識が蘇(よみがえ)ってくる。「たとえば、たとえば」 によって、ご自身のご本仏内面的な意識深層意識が出てくる

あるいは、「たとえば」 に乗ってイメージが具体化し、それに合わせて、守護霊なり神様が感応し人間の力を超えたパワーが発揮される。 法華経行者の通力、霊力の秘密はそういうことであります。 (法華経霊力で開運する。たちばな出版参照)


追記、相手のレベルに光(教え)を合わせる。※和光同塵ですね! たとえば、たとえばを巧みに使い、人を導くお釈迦様は流石です! (西洲)

※和光同塵(わこうどうじん)とは .......... 仏が、仏教の教化を受け入れることのできない人を救済するため、本来の智慧の力をやわらげ、人々の受け入れやすい姿をとって現れること。


次回につづく。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR