第3章 譬喩品 一切衆生を救うための喩え その1



喩えば
法華経の第三章に入りました。法華七喩がいよいよスタートです!



「法華経」の七喩とは!?

法華七喩(ほっけしちゆ)は (1)火宅の喩え(譬喩品)(2)窮子(ぐうじ)の喩え(信解品)(3)薬草の喩え(薬草喩品)(4)他城(けじょう)の喩え(化城喩品)(5)衣珠(えり)の喩え(授記品)(6)髻珠(けいしゅ)の喩え(安楽行品)(7)医子の喩え(寿量品)です。

喩(たと)え話に寄せて、深い教えをわかりやすく説くのが比喩です。


三界火宅(さんがいかたく)の喩え


苦悩の耐えない私たちの世界を、火の燃え盛る居宅にたとえた 三界火宅(さんがいかたく)の喩は、あまりにも有名である。この三界火宅の譬喩がでてくるのが、「法華経」の「譬喩品」である。

「譬喩品」は、舎利弗に対する授記から始まる。

授記とは、仏が弟子に対して未来において仏になれることを保障することである。

仏の弟子の中で最初に授記を得たのは舎弗であるが、これは迦葉や阿難などの仏弟子たちに大きな喜びを与えた。

自分たちのような仏弟子であっても将来、仏と同じような智慧を備えることができることがはっきりしたからである。

舎利弗の授記の跡に、有名な三界火宅の教えが説かれる。この三界は、煩悩の火が燃え盛る世界である。

私たちはこの現実を知らずにいるだけである。私たちは、一仏乗の正しいことを知り、菩薩行の実践に乗り出せば良いのであるが、そう簡単に修行に向かって邁進することはできないものである。

「譬喩品」の最後においては、正信を得るのに妨げとなる罪が十四か条にわたって説かれている


では、続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR