日蓮聖人の教え その8



2017 11 12

「法華経」の信受(受持)により、仏界の境地を譲与される 。



※法華経の第一人者は、何といっても日蓮聖人です。法華経に生きた日蓮聖人の教えを紹介します。


蓮華(れんげ)と申す花は菓(み)と花と同時なり。
........... 法華経と申すは手に取ればその手やがて仏になり、
口に唱えればその口、即(すなわ)ち仏なり。

(上野尼御前御返事)


訳、蓮の花は(ほかの花と違って)花が咲いたときは、すでに種子ができています。........それと同時に、妙法蓮華経という教えは、手に取ればその手がすぐさま仏になり、口で唱えれば、その口がそのまま仏となるという教えなのです。


◎花が咲いたとき、果実がなっている教え

「妙法蓮華経」 というお経には、なぜ「蓮華」という花の名前が付けられているのか。普通の木では、花が咲き、その後で果実がなります。ところが、蓮華は花が咲いたと同時に種子ができあがっています。花は因(原因=修行)、種子は果(結果=仏果)です。普通の草木では、因と果との間に長い時間が流れるのに対して、「南無妙法蓮華経」 と称えると同時に仏界に引き入れられ因と果が同時的に結ばれることを日蓮聖人は示しています。

一般的に、解脱(げだつ)を得るためには厳しい修行を重ねることが重要視されます。生まれかわりながら修行を続け、法を供養するために命を捨てることが強調されます。ところが日蓮聖人は、「妙法蓮華経」 の教えに従って「南無妙法蓮華経」 と一心に称えれば、久遠の修行を続けた仏陀釈尊の因行(永遠の修行)と、久遠の過去に到達した絶対的な果徳(悟りの境地)のすべてが譲り与えられると説くのです(観心本尊抄)。

「法華経と申すは、手に取ればその手やがて仏に成り、口に唱ふればその口、即ち仏なり」 とされるいまの文章は、そうした深く高い教えの真髄を平易に語り示しています。文字として私たちが手にとる法華経を通して久遠にわたって悠久の導きを示される仏陀釈尊が末法のいまの人々に伝えている深い救いの境地に目覚めることの重要な意義に感動することこそ大切なのです

「南無妙法蓮華経」 を一心に称えて「受持」(じゅじ)し、久遠釈尊の「因行」(いんぎょう)と「果徳」(かとく)のすべてが譲り与えられることを信じることの大切さが、平易に語られていることを知らねばなりません。 (知識ゼロからの日蓮入門 渡辺宝陽著、参照)


追記、蓮の花は特別な花。 法華経も特別なお経書です! (西洲)


次回につづく。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR