日蓮聖人の教え その10



2017 12 31

末法(まっぽう)の世の中に生まれ合わせた私たち、何をすべきか。



※法華経の第一人者は、何といっても日蓮聖人です。法華経に生きた日蓮聖人の教えを紹介します。


今の世には何となくとも
道心をこりぬべし。この世のありさま
厭(いと)ふともよも厭われじ。

(兄弟抄、きょうだいしょう)


訳、凡人(ぼんじん)は、厳しい世の中だと考えると、すべてが嫌になってしまいます。けれども、よく考えてみれば、末法(まっぽう)の世の中に生まれ合わせたからこそこの世の喜びも悲しみもそのすべてが見えてくるのです


◎苦しみに直面してこそ、道を求める心がわく

道心」 は、仏教では「仏道に帰依(きえ)する心」 を指し、「良心」 と考えることもできます。また、道心は、「人が守り、行うべき正しい道理」 を求め、主体的.能動的に生きる意志でもあります。

環境に恵まれ豊に生きることは、あらゆる人々の望みですが、安定した人生や幸福な生活からは道心は生じません。「艱難(かんなん)、(なんじ)を玉(たま)にす」 という言葉がありますが、困難や辛苦に立ち向かうときにこそ、道心が生まれるものなのです。一般的にみても、困難を経験した人のほうが他者に対する慈愛の心を持っているものです困難や辛苦が人間に深みを与えているのでしょう。

周囲から幸福だと見られている人も、... の根本的な苦しみから逃れることはできません。困難に屈しない強い心こそ本来の意味の道心といえましょう。 (知識ゼロからの日蓮入門 渡辺宝陽著、参照)


追記、2017年、最後になりましたが、関係者の皆さまの益々のご発展をお祈り申し上げます。2018年もよろしくお願いいたします。(西洲)


次回につづく。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR