第3章 譬喩品 一切衆生を救うための喩え その2



10.jpg
仏になりきれない阿羅漢....

仏の世界に、ほど遠く欲に満ちた現代の我々は、阿羅漢にすらなりきれない!


◎仏の子とは

舎利弗は、仏に言った。
「私は今、世尊の言葉を聞いて、大変嬉しく感じました」と大いなる感謝の言葉を述べました。それは、舎利弗などはどんなに修行しても、仏になれるとは思っていなかったからである。

なぜかというと、舎利弗が得た悟りや内容は阿羅漢(あらかん)の悟りであった。

阿羅漢とは世間の煩わしさから離れ、ひとり清浄な生活に満足しているひとである。煩悩は断ち、心は平安で清らかである。しかし、人間はこれで良いのか。他人のために尽くし、他人を救う喜びに目覚めなければ人間の心は荒涼とした荒野をさまようことになる。

阿羅漢が仏になれぬとは このことを言うのである。
 
舎利弗は、自分が阿羅漢であるから仏になれぬとあきらめていた。

しかし菩薩行を修すれば阿羅漢であっても仏になれるということが、「法華経」を聞くことによってあきらかとなったのである。

喜びを語る舎利弗の言葉の中に「真にこれ仏の子なり」というのがある。

仏の子とは、
全ての人が生まれながらに仏性を持っています。この仏性を持っている人(つまり全ての人)が仏の子(仏子)である。

全ての人や生きとし生けるものが皆我が子であると 仏は言うが、特に人間を指す。

善人も悪人もすべて仏の子である。

「われわれは、仏子である。」という自覚を持つことが大切であり、生まれながらに持っている仏性を開発していくことが修行である


続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR