法華経と五綱教判 (教)


中国に渡った「法華経」 は6世紀の天台智顗(てんだいちぎ)によった新たなスポットライトを浴びることになる。智顗は、釈尊の教えを時間的順序、内容、布教方法の観点から分析し、優劣を判定した。時間的順序というのは、釈尊によって経典が示された段階のことである。まず「華厳経」 が説かれ、続いて「阿含経」 「浄土経」 「般若経」 最後に「法華経」 が語られたとした。これを「五時(ごじ)の教判(きょうはん)」 という。ただし、仏教学では、実際に釈尊の口から説かれたのは「阿含経」 の一部のみとされる。

ともあれ日蓮聖人の出発点もここだったが、ぜひとも「五時の教判」 から始まる天台の教学を超越する必要があった。なぜなら、それは他の経典の教理を含んでおり、「法華経」 を唯一無上とはしていなかったからである。その意図のもとに熟慮(じゅくりょ)を重ねて完成させたのが日蓮聖人独自の「五綱の教判」 だったのだ。


2018 5 13 1

5048巻の経典から、法華経が最高経典と確信を持った日蓮聖人。



「法華経」 の絶対性を確信させた日蓮聖人の論理。


◎五綱教判(ごこうきょうはん)

................... 人間がとるべき最高の道を教えよ

弘長2年(1262)に著した「教機時国抄」(きょうきじこくしょう)で、日蓮聖人は初めてこの五綱(五義)の意味と価値を明らかにしている。仏教徒たる者は、5つのことをわきまえることが必要だというのである。

その第一にあげたのが「」(きょう)だった。原文の概略に補足的な説明を加えると、以下のようになる。

「釈迦如来の説かれた一切の経.律.論は合わせて5048巻。印度(インド)に流布(るふ)すること1000年。やがて中国に渡り始め、一切経(いっさいきょう、すべての経典)が664年に渡り終えた。すべての経典を、われわれは知ることができるのである。この一切の経のなかには小乗.大乗.権経(ごんきょう).実経(じっきょう).顕経(けんきょう).密教(みっきょう)の区別がある。これらをわきまえるべきである。この区分は、学者によってなされたのではなく、仏説より起こったものである。十方世界の一切衆生は、これを用いるべきである。これを用いないものは異教徒と知るべきである」

まず、経典の全体像の区分を紹介し、同じ仏教といってもさまざまな解釈があることを示す。

こののち、すべての人々は「法華経」 を最高のものとして選ぶべきであり、他に帰依してはならないという強い主張に展開していくのである。しかしながら、ここで主体となっているのは、理論的な説明ではなく、直感による啓示(けいじ)としかいいようがない。

ここが日蓮聖人と「法華経」 の魅力でもあり、問題点でもあるといえるだろう。
(日蓮の本、学研、その他参照)


追記、
「これを用いるべきである。これを用いないものは異教徒と知るべきである。」ここまでの強い表現は逆に怖さも感じさせます。しかもそれが「直感による啓示である」ということ。仏教についてさまざまな解釈がある中で、ハッキリとした根拠も示されず、他を受け入れない発想はなかなか理解しがたい難しさを感じます。今の世の中は頭で理解するということに重きが置かれているので「ただひたすら信じて行う」ことしかないということを実行するのには難しさも感じます。 しかし法華経を学べば学ぶほど、この謎は解き明かされてきています。 (白蓮堂)


次回につづく。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR