白蓮堂スタッフブログ 1 (如是我聞)


2018 6 17
是(かく)の如(ごと)きを我(われ)聞きき。



お経の冒頭に「如是我聞…」って始まるお経が多くありますね。

ところで、如是我聞ってどういう意味かしら
この写真のお経は訓譯(くんやく=訓読み) なので冒頭の「是の如きを我聞きき」が[如是我聞」という言葉になりますね。
意味は「私は(お釈迦さまから)このようにお聞きしました…」という意味です。

お経はお釈迦さまの教えを説いたものですが、お釈迦様が直接お書きになったのではなく、お弟子さんがお釈迦様からいただいたありがたい教えをお経という形で残してくださったんですね。

まだ文字がなかったころ、お釈迦様の教えは口伝で伝えられてきました。後になって文字が発明され、お釈迦様のお弟子さん達は「この教えを文字で残しておこう!」ということになりました。

お釈迦様の教えの本来を思い出し文字で残してくださいました。
その時に、「この教えは、私たちが考えついたものではなく、お釈迦様が私たちに残してくださったものだ」という意味合いで「私はこのようにお聞きしました」という書き出しで書かれたものが多くなったと言われています。

如是我聞の我は多くの場合仏様のお弟子のアーナンダ(阿難)さんだというのが定説になっています。お釈迦様の側で、お釈迦様のお世話をしながら一番多くの教えを聞いたと言われています。

如是我聞の我って誰なんだろう?という説に「それは今、このお経を手に取ったお前のことだ」という話もあります。お経は読めば読むほど理解が深くなり、解釈も深まっていく気がします。お経の解釈が深まっていったとき、自分なりの如是我聞が生まれるかもしれませんね。

数千年前の教えが今もこうやって伝えられているって凄いことだと感じます。
そのお経とご縁をいただき今こうやってお経に触れることができるって幸せなことだと思います。
(白蓮堂スタッフ.Eさんから)


次回につづく。 


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR