鬼子母神のお話



2018 10 21



鬼子母神は夜叉の子で、容姿端麗な方でした。名前を「歓喜」と言いました。
大きくなった鬼子母神はハンシカに嫁ぎ、たくさんの子供を産みました。
その数は、五百人とも千人とも万人とも言われています。

歓喜は町へ下りていっては、人々の子供を食べたので、人々からは「鬼子母(きしも)」と呼ばれて恐れられていました。

困った人々はお釈迦様に相談に行きました。
お釈迦様は、鬼子母が特に可愛がっていた末っ子(ビンガラ)を鉢の底に隠されてしまいました。

我が子を隠された鬼子母は7日の間、必死になって探しましたが見つけることができず、お釈迦様の元へ聞きに行きました。

お釈迦様は
「お前にはたくさんの子供がありながら、ただ一人の子供を失ってどうして苦しむのか?世の中の人は子供が1人、3人、5人だけであるにもかかわらず、お前は殺して食べたではないか?」

それを聞いた鬼子母は自分の非を改めて、「もし、ビンガラが戻ってくるならば、世の中の人を殺さない」とお釈迦様と約束されました。

そこでお釈迦様は鉢の底にいるビンガラを教えました。しかし、鬼子母の力ではビンガラを取り出すことができません。さらにお釈迦さまに助けを求めました。
お釈迦様は「私の教えに従うならば、助けよう」とおっしゃいました。鬼子母はお釈迦様の教えに従い弟子になることで、ようやくビンガラを手にすることができました。

このことから、鬼子母はお釈迦様の弟子になり、「鬼子母神」として安産や子供の守護神として信仰されるようになりました。

鬼子母神さんは法華経にも登場し、お釈迦様の教えを広める法華経の行者を必ず守護するという誓願を立てておられます。

…人から恐れられる鬼だった鬼子母神さま、お釈迦さまのお弟子になるなんて凄いですね。


(白蓮堂スタッフEさん)


次回につづく。 



法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR