命は誰のもの?


2018 11 4

この世に受けた命を大切に精一杯全うして生きましょう。


私たちはどんな存在であり、なぜ生きているのでしょうか?
私たちは今世、人の身体をいただき人の魂を持ってこの世に生まれてきました。

お経の三帰依文では
「人身受けがたし今すでに受く…」と書かれております。
この世に人としての身体を受けたことが、非常に困難でありがたいことだという意味です。

命って何なのでしょう?
命って、私たち人間だけでなく動物も植物もあらゆる生き物に宿っていますよね。
命は誰のものなのでしょう?
命はそれぞれ
「自分のもの!」
と、思われる方が多いと思います。

でも、自分の命って自分で作ったわけではないですよね。誕生日だって自分で決めたわけではなく、後から親などに「あなたの誕生日は、◯月◯日」と教えられて、ああそうなんだ〜〜ってことですよね。

そして、自分のものの命なのに、その命が危うくなったら、家族も友人も、治療に関わるお医者さんも、「なにがなんでも助けなきゃ」と一生懸命にやってくれます。

「自分のものじゃないからいいや」
なんてことにはならないですよね。命にに関わる場面に出くわしたら、見ず知らずの人のことでも、なんとか出来ないかと思う人が多いと思います。
ってことは、自分の命って私のものでありながら、私一人のものではないということだと思います。
慈しみ、育み、愛そうとするすべての人のものでもあると言って良いのではないかと思います。

そして、その命を支えるために、水や空気や食べ物で他の命を毎日いただいているのが私たちです。
自分以外の関わりの中で支えていただいて、生かしていただいているのですね。
今日までたくさんの命をいただくことで命をつなぎ、たくさんの愛情や慈しみをいただいてきた私の命です。


このありがたい命を思う時、受けた命を大切に精一杯全うして生きたいものです

(白蓮堂スタッフEさん)から


次回につづく。 


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR