お掃除で心も磨く


2018 11 11


お釈迦様がご在世だったころ、インドの北部にふたりの兄弟がいました。
 兄はとて賢くてお経の教えをよく理解し深く教えに帰依していました。
弟は周梨槃特(シュリハンドク)といい、物を覚えるのが大変苦手で、自分の名前も覚えられずにいるほどでした。

兄は大変心配して、お釈迦様からいただいた短い詩をなんとか弟に覚えさせようとしますが、
朝には覚えられたと思っても、昼にはごちゃごちゃになってしまっているので、兄は弟を励ます意味で
「自分の道は自分で開いていきなさい」 と突き放しました。
それを聞いた周梨槃特は涙を流しながら途方にくれてしまいました。

それをご覧になったお釈迦様は、
「自分が愚かであることに気づいている人は智慧ある人です。愚かであるのに、自分は賢いと思っている人が本当の愚か者なのです。」

そして、周梨槃特に一本のホウキを渡して
「ちりを払わん、垢(あか)を払わん」
と、唱えながら掃除をするように教えられました。

短い言葉でしたが、友人達に助けられ来る日も来る日も一生懸命に唱えながら掃除をしました。

自分の道は自分で開かねば!という思いと、お釈迦様からいただいた、ちりを除く、垢を除くの教えが相まって周梨槃特の問いが熟してきました。

この塵は土埃にあらず、実は欲望を塵というのだ。この欲望を除去するのは賢者であり、怠惰な者ではない。 

この塵は土埃にあらず、実は怒りを塵というのだ。この怒りを除去するのは賢者であり、怠惰な者ではない。 

この塵は土埃にあらず、実は迷妄を塵というのだ。この迷妄を除去するのは賢者であり、怠惰な者ではない。

このようにして周梨槃特は阿羅漢の悟りを開いたということです。

 人は皆、仏様の子「仏子」 です。周梨槃特のように愚か者と言われている者も悪人も「仏子」 だと言われています。みんな光り輝く存在なのですが、ほこりや垢ががついて、仏子の表面を覆い隠しているのです。自分のほこりや垢を拭い去れば本来の仏子の輝きを出せるようになるのです。
周梨槃特の悟りを知った人々は「心を磨く」 ということを教わったのです

(白蓮堂スタッフEさん)から


追記、掃除は、自分の心を磨く修行ですね(^_-)-☆ いつも綺麗な空間を作っていれば、運気も上がり、邪気も入りこめませんので!


次回につづく。 


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR