お布施について…ちょっと辛口なひとりごと



2019 1 20


最近、お寺や神社で、お堂の建て替えや、修繕、または大きな行事などのために、「寄付金のお願い」をよく見かけます。最近でなくても、私が子供の頃、おばあちゃんに連れて行ってもらっていたお寺にもそういう張り紙や、寄付金された方のお名前や金額がランキングのように張り出されていましたね。

子供心に、我が家の名前を探したり、また、ご近所さんばかりですから、知っている方のお名前を見て、我が家と心の中で比べてしまったりしている子供でした。

また、大人の方も「あの方はお医者様だから」とか、「〇〇さんはいっぱい稼いでいそうなのに、あまりご寄付はされないのね」などと、好き勝手なことを言う人もいたものです。


お釈迦様まつわるエピソードの中に貧者の一灯というお話があります。(別リンクで開きます)

↓↓

貧者の一灯のお話はこちら 


寄付というのは、お布施に当たると思うのですが、今は改修費はウン100万円かかります。檀家一戸あたり…などという話テレビとかでも耳にしますね。

神社やお寺の存続のために、檀家が協力するのは理解できない話ではないですが…

それだと、檀家をやめたくなる人も(辞めざるを得ない人も)出てくるのではないかと思ったりします。

今は、神社やお寺も大変で「稼がなきゃ」やっていけない時代のようです。

建物も大きく立派です。昔のように檀家さんが材料を持ち寄って修理する時代ではなくなったと思います。

ですが、神社やお寺からのお知らせの印刷物、建物の中にランキングのように寄付金額とお名前が張り出されているのは、ちょっと違和感を覚えます。金額的価値ですと心のこもった貧者の一灯はランクのずっとずっと下の方になります。お釈迦様の教えと離れて行っている気がしなくもありません。

また、お金で、お布施をされない方でも、境内の草むしり、トイレ掃除、誰に言われることなく率先してきてくださる方、そういう方に感謝します。という張り紙は残念ながら、拝見したことがありません。

もちろん、神社やお寺の方にそういうことを書いていただかなくても、「お釈迦様は見てくださっています。」だから、いいのです。因果応報、自分がしたことは自分に返ってきます。

檀家さんが減って対策を!とテレビでも見ました。私たちが子供の頃、お寺は遊び場でもありました。お庭だけでなく、本堂に入れて遊ばせていただいたこともあります。今はセキュリティも強化されてそんなことはできない時代なのかもしれません。…と、同時に神社やお寺に距離感を感じたりするのであります…

今日辛口な独り言でした…


(白蓮堂スタッフ恵さん)から


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR