心は天国!



2019 6 23 1



地獄に落ちる…こんな言葉を聞くとき、どんな気持ちがするでしょう?

地獄…死んでも行きたくないですよねぇ…

こんな話を伺いました。

地獄ってどこにあるんでしょう??

生きてる私たちは毎日の生活の中で心が天国に行ったり、地獄に行ったりしてるのです。

楽しい時やうれしい時は「天国」ですね!

お風呂にゆったり浸かって「あ~極楽!極楽!」と口から出るとき、まさに心は天国の状態といってもいいでしょう。

では、地獄はどんな時に現れると思いますか??

トラブルがあったりしたときなどに「地獄におちろ!」なんて嫌な言葉を使う人…いますよねぇ…

この人自身が地獄に落ちている時だと思います。人に地獄に落ちろ!というときには自分はもうすでに地獄に落ちているのです。

怒りの感情は地獄に落ちているときに出てくるのです。

心の瞋恚(しんい=いかり)の部分ですね。

自分の心とは違う、不平不満、不足、なぜ私だけが不幸なのだろう…そんな気持ちが苛立ちや怒りを起こし、心の中に「地獄」を出現させてしまいます。そのわがままな気持ちから、本当はともに楽しみ、励ましあって、助け合っていくべき周りの人を「敵」だと思ってしまいます。そうすると、周りから孤立し、寂しく苦しく辛いことになってしまいます。

そうなると、苛立ちと怒りでやるせない心になっていき、自然と苦しみの中で生きていくことになってしまいます。(こういう心でいるときには、お風呂に入っても「極楽~」って言葉は出てきませんね)

心が天国の状態が多い人ほど、あの世でもいいところに行けそうですね!

仏教では、五逆罪(五種のもっとも重い罪悪。)を、犯したものが落ちる世界といわれ、母を殺すこと。父を殺すこと。悟りを得た人[阿羅漢(あらかん)]を殺すこと。僧の和合を破ること。仏身を傷つけることの五つをいい、これを犯すと無間地獄(むげんじごく)に落ちるとされています。

 また、十悪といって、身(しん)・口(く)・意(い)の三業(さんごう)で作る十種の罪な生活を送る者が落ちる世界が地獄界です。この世界に落ちる因縁は殺生・倫盗・邪淫の「身三」、妄語・両舌・悪口・綺語の「口四」、貧欲・瞋恚(しんに)・愚痴の「意三」をいいます。

(白蓮堂スタッフ恵さん)から



法華経の入手の仕方や方法は


※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR