善き縁を広める


2019 9 1



たくさんの花の束から

多くの花飾りを作ることができるように

人として生まれて死んでいくのなら

多くの善をなすべきである


(法句経53)




この句は、生きている間になるべく多くの善を行い、よき人生を送れという教えです。

ただ、花飾りの教えが何を意味するかを考えたくなります。

綺麗な花をたくさん集めれば数多く作ることができます。

それと同じように、例えばあなたが多くの善行を積み、多くの人と良い縁を結んで周囲に禅の心を広げていけば、”あなただけでなく多くの人が”よき人生を送ることができる。そんな意味を含んでいると解釈したくなるのです。

仏教では「生老病死」を「四苦」といい、生まれて生きること、病気や老い、死ぬことすべて誰もが避けることができない「苦」であるとします。

その苦から逃れ、永遠の心の安らぎを得るための真理と実践を説いたのが仏教でそれはまず自分の救済のための教えでもありました。

けれども「苦」の只中にいる衆生の存在に気づいた善き人が善き縁を広げれば、花飾りを送られる花嫁のように歓喜の笑顔で人生をうけとめる人々をどんどん増やすことができる…

ブッダはそうして世の中全体が救われることを願っていたのです。

(ブッダいのちの言葉)


花飾りとは何でしょう…自分なりに考えてみると「優しさ、思いやり」のようなことが浮かんできます。

自分がまわりに優しい気持ちで接することができれば相手を笑顔にすることもできるし、自分も笑顔になれますね。

そしてそれが良い縁となっていく…

人が生きていく上での「四苦」…

避けることができないけれど心の安らぎを得るためのブッダの教え…

それを広めていくことが善き縁となり、究極の優しさ、思いやりとなって、自分にも相手にもよき人生となっていくような気がします。

(白蓮堂スタッフ恵さん)から



法華経の入手の仕方や方法は


※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR