第3章 譬喩品 一切衆生を救うための喩え その11



川の流れ
己の‘我’は、自然の川の流れをも、せき止めてしまうようなもの

斜めから物事を見るクセを直して、素直に生きた方が楽です。それが仏の願いです。

それは、素直に法華経を信じることです (~o~)



◎謗法(ぼうほう)の罪とは

仏は、静かな林野にいたが、三界の様子を見て世間の苦しみをなんとしても救わなければならないという気持ちになる。
この三界の人々は、全て我が子であると考える仏は、汚濁の世間に出てこれを救わなければならないと考えられました。


法華経は、深い知恵を備えた人のために説いた教えであるから声聞や縁覚には、この教えは、わからないのであるが、舎利弗は、「信受」することによって、この教えに入ることができた。声聞の徒も仏の教えを信じさえすれば、この「法華経」の教えがわかるはずである。

信じるものは、我見や慢心があってはならない。

少しでも自分に(たの)ところがあったり、五欲に貧著(とんじゃく)した浅識のものに法華経を説いてはならない

さらに、法華経を信じず、この経を毀謗すれば仏になる種を断じてしまうことになる。

続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR