同志のブログから(蓮の花の教え)


2020 6 28
美しい花を咲かせるためには泥が必要である、ということを、
お釈迦さまは後世の人に伝えたかった



小林正観さんの心に響く言葉より…


お釈迦さまの台座の花というのは、蓮の花です。
なぜ、お釈迦さまの台座に蓮の花が選ばれたのか。
蓮の花は、泥水の中からしか立ち上がってきません。
真水であったらなら、蓮は立ち上がって来ない。
泥がどうしても必要なのです。
泥とは、人生になぞらえれば、つらいこと・悲しいこと・大変なこと。
蓮の花とは、まさに人生の中で花を咲かせること。
そして、その花の中に実があるのが「悟り」 ということにほかなりません。
つらく悲しい思いがなければ人間は悟ることがないのだ、ということを、お釈迦まさは教えたかったらしいのです。
泥水が濃ければ濃いほど(水が汚ければ汚いほど)、蓮の花は大輪の花を咲かせるということです。
大きいものでは直径20㎝になるものもあります。
そして、直径3~4㎝にしかならない小さな蓮の花もあります。
小さな花の場合、その根に存在している水というのは、大変きれいな水です。
蓮の花には、三つの特徴があります。

一. 花果同時(かがどうじ)
花と果実が同時に開くということです。
実際に花が開いたときに、中にすでに果実の赤ちゃんが存在しています。

二. 汚泥不汚(おでいふせん)
汚れた泥に絶対に染まらない。
立ち上がってきた蓮の花というのは、花すべてがものすごくきれいに咲いています。
泥を全く花の上に持っていません。
色にも染まっていません。
泥にも全く染まらない。
泥の影響を受けずに、ただひたすら崇高に咲いています。

三. 蓮にあだ花なし
「あだ花」とは咲きそこなったり、きれいに開かなかった花のことをいいますが、あだ花がない。
すべて泥水から立ち上がってきた蓮の花は、必ずきれいに完璧に咲くということを言っています。
つまり、どんな悩み・苦しみ・大変なことの中から立ち上がってきても、そこで泥を突き抜けて花を咲かせた人は、必ずや悟り、美しいものを自分の手に入れる、ということにほかなりません。

美しい花を咲かせるためには泥が必要である、ということを、お釈迦さまは後世の人に伝えたかったようです。 『幸せの宇宙構造』弘園社

辛く、悲しい、苦しい時もそれが自分の栄養になっていくいうことですね!

法華経は「妙法蓮華経」って言いますよね! 蓮華とは蓮の花のこと。

お経は蓮の花の教え!ですね。

全てを受け入れていくことが大事なことですね

(白蓮堂スタッフEさんより)


追記、つらく悲しい思いがなければ、人間は悟ることがないのだ、ということを、お釈迦まさは教えたかっのですね(^^)/ ぼう~と生きていたら人間は悟れないということです(^^; いつも内観目 これですね。
頭でなく、悟りは足元を見つめることです!! 等覚一転名字妙覚(悟り解脱は自分の足元です)(^_-)-☆



法華経の入手の仕方や方法は


※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
ランキング
最新記事
訪問者
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ことわざ
Powered by www.seiku.net
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR