第1章 序品 「法華経」の説く最高の真理その2



無量義経
法華経の開経 「無量義経」(写真はイメージ)


☆ 白毫(びゃくごう)の光

仏の説法を聞くために集まってきた 菩薩をはじめとする八部衆たちは、まず仏の御足を頂礼してそれぞれ座に着いた。

仏はまず無量義経という大乗経を説かれました。

無量とは仏が成道してから今日まであらゆる人に ときたもうた二乗三乗の教えをはじめとする 八万の法門をいうのである。この八万の法門は、ただひとつ、諸法実相という根本真理から生じたものである。

この「無量義経」は、現在1巻として訳されているが、事実は中国で作られた「偽経」であるが 大変よくできたお経であり 昔から「法華経」開経とされている。

仏は、この「無量義経」を説き終わるや、結跏趺坐して「無量義処三昧」に入り 心身不動の瞑想にはいられたのであった。

仏が「無量義処三昧」という根本の禅定に入ると天は摩訶曼珠沙華などの華を雨降らした。

すると仏の世界には6種の地震がおきた。

来会者は、あまりの不思議に歓喜して合掌し、一心に仏を見つめていた。仏は眉間にある白毫相(びゃくごうそう)の光を放って 無限地獄から 有頂天にいたるまでの全世界を照らし出した。

三昧(ざんまい)とは、心の集中であり、統一である。この三昧に入ると、強力な意志の力が発動する。この意志の力によって普通では到底行えないような奇跡も現ずることができる。仏陀の眉間の真ん中にある白毫相から光が輝き東方の一万八千の世界を照らしだしたのであった。下は阿鼻地獄から上は有頂天に至るまでの様子が、そっくりそのまま映しだされたのであった。

これがまさしく神通力である。


続きはまた…



法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR