第4章 信解品 菩薩の道への教え その1



信じる力
自分を信じれば何でもできる!(写真は参考)


法華経を信じて、自分を信じたら 何でもできます(^.^) 

写真はあくまでも各々の目的が違いますので.....  (誤解のないように)

第4章の信解品は、法華七喩の第2の喩え話、長者窮子(ちょうじゃぐうじ)の喩えの登場です。

お釈迦様の喩え話には、納得させられますよ!



◎信解品(しんげほん)とは

仏の有力な弟子たちが仏性を持っており、菩薩としての修行を積めば、必ず仏と同じ悟りが得られるということをいままで説いてきました。

特に自分だけの悟りを求める(声聞)舎利弗でさえも、必ず見未来には、仏になれるという保証(授記)を与えられたのであるから、本人の舎利弗はもちろん、仏の弟子たちはわがことのように、大いに喜んだ。

その仏弟子たちが仏の教えを信じて理解したその心持ちを述べたのが、「法華経」の信解品第4章である。


「信解」という言葉は、この品の内容を良く表している。

信じて理解をすすめていくこと信解である。仏の教えを信じる。次にはその教えを理解する。理解することによってさらに深く信じることができるようになる。

「信じる」ことと、「理解」することは、車の両輪のようなものである。

信解することによって実践する力を身につけることができる


「信解品」では、仏弟子たちのひとりが仏の教えを理解し、信じた気持ちを告白する形式で説かれていく。


続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR