第4章 信解品 菩薩の道への教え その6



怠ける
人は暇があると楽な方に楽な方に逃げるようになっています


お金があれば寝て食べて...... 狸の生き方をしては絶対にダメです。

狸憑きは、第2章 方便品 真実の教えを説く前提その7 でチェックしてみてください!


◎清浄の眼

人に教えを説くだけならば、誰でもできる。しかし、実行できる人は少ない。仏教学者は、知識で仏教の教えは知っているし、人に対しても仏教を説く。しかし、自分では、このような高い教えは実行できないと思っている。それでは駄目なのである。

我等仏法の宝蔵を説くといえども、自ら志願なきこと亦た復た(またまた)是の如し。

と自ら迦葉は告白している。

すなわち、大乗の教えを説いても自分でそれを実行する気がなかったのである。
それは、貧しい息子が父の財産の管理を任されたのに、その財宝にまったく手をつけなかった(財宝を役立てなかった)ようなものである。

迦葉たちは、小乗の悟りである煩悩の断滅ができればそれでよいと考え、その時点で満足しそれ以上の悟りを求めることをしなかった。

迦葉たちは仏の智慧とは何かということに深く考えたことがなく、仏になりたいという志を起こしたこともなく、世間の欲望を捨てた小乗の悟りこそ絶対の真理だと思っていた。

仏は、このような小さな教えで満足している声聞の弟子たちに対して徐々に焦らず教えを説き、優れた教えを受け入れることができるようにお導きになり、最後に大いなる仏の智慧の教えをお説きになったのである。

その教えが自然にわかったのは、長者の息子がのぞみもしないのに、多くの財宝を得たようなものである。


迦葉たちは、今や一切の真実がわかる「清浄なる眼」を得ることができた。

「清浄なる眼」とは、我執が全くなくなり、自分の利害得失から離れた眼である。一切衆生を救っても決してその果報を求めない眼である


続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR