第5章 薬草喩品 修学のための教え その7



馬の耳に念仏
法華経を伝えても聞く耳がないと....


仏教はレベルが低いとか次元が下とかの増上慢の人は残念です (^.^)


◎一相一味とは(その2)

仏は、迦葉たちに、人々の能力に応じて、様々な説法をしなければならないことが理解できたのは、立派なことである。

草木は種類、大きさはそれぞれちがうが、おなじ雨に潤されてすくすくと生長していく

それぞれの持っている性質を力いっぱい開花させるのが本来のありようである。

人もこの草木と同じように、それぞれ性質能力も違っている。

このそれぞれに違う天性を豊かに咲かせることが、人を教える根本でなければならない。

天性を無限に伸ばしていくこと…これが教育の本質である。




続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR