第6章 授記品 仏性を開かせる教え その9



地獄絵
人間界での修行を怠ると.....


2013年、あけましておめでとうございます。

今年も白蓮堂ブログ頑張って参ります。 皆様も良い年になりますように。



◎目連と盂蘭盆会(うらぼんえ)

目蓮が有名なのは盂蘭盆会との関係である。

盂蘭盆会(ullambana)とは逆さに吊るされているという意味である。

死後に逆さに吊るされて大変な苦しみを受けている死者を救うために、祭壇を作って三宝に供養するのが盂蘭盆会である

現在では7月15日の中元前後や一月遅れの8月15日前後に先祖の霊を供養する寺院の行事として行われている。

目連尊者が六神通を得て父母を救おうと思い、道眼を持って地獄にいる母を見てみると亡母が餓鬼の姿になって飲食できず、骨と皮になっていた

目連は、悲しんで鉢に飯を盛って母にたむけた。母が右手で鉢を持ち。左手で食べようとするといなや、飯は火となって燃えてしまった。

目連は悲しみのため泣き叫び仏のところに行ってこの事情をのべた。

仏は「お前さんの母の罪は重く、お前さん一人の力ではどうすることもできない。十万衆僧の威神力によって救うしかない。自分が今、その法を説くであろう。」

その法とは、7月15日に、現在の父母、七世の亡き父母のために百味の美味しい食べ物を盆に盛り、十万の大徳、衆僧に供養すれば、過去の父母も、眷属もみな苦しみから逃れることができるという。

このような因縁によって、盂蘭盆会の行事が行われるようになった。


続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR