第1章 序品 「法華経」の説く最高の真理その5



一心に精進せよ
 

前回の続き…

文殊菩薩は 遠い昔、日月灯明如来がおられたことから始まる 因縁を頌文(じゅもん)でお説きになった。このときも 仏が無量義処三昧より起って「法華経」を六十劫の長い間にわたってお説きになった。その教えを受けたのが、妙光菩薩であった。仏は、「法華経」をお説きになるや次のようにいわれた。 

諸法実相の義は己に(すでに)汝等(なんだち)のために説けり。われ、今、中夜において、まさに涅槃に入るべし。汝、一心に精進し、当に(まさに)放逸を離るべし。諸仏には甚だ値い難し(あいがたし)億劫に(おくこうに)時に一たび遭うならん、と。


諸法実相の義を説き終わった仏は、中夜に入滅することを予言した。そこで、弟子たちに一心に精進し、放逸を離れることを戒めた。「法華経」の教えが「諸法実相」であることをここでまず簡単に提示し、後の「法華経」の方便品で説かれる諸法実相の布石としている。

次に、「一心に精進し、当に放逸を離るべし」ということは、仏教では大切なことである。「精進是れ仏教」といわれるように、精進することが仏の教えの中では重要な徳目である。

仏の教えを受けた 妙光菩薩は、仏の教えを受けた八十小劫の間に「法華経」を宣布した。妙光菩薩の教えを受けた八人の王子も修行を完成して続いて成仏し、最後の仏は、念燈仏とよばれた。


続きは次回に…


法華経の入手の仕方や方法は、


※詳しくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

悩み相談(カウンセリング)先祖供養 お墓参り代行 白蓮堂






テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR