第6章 授記品 仏性を開かせる教え その12



仏様2
今世(こんせ)は願ってもないチャンスです。(写真はイメージです)


仏性を開花させましょう (~_~)


◎繰り返し説くとは…

この「授記品」だけでなく「法華経」のどこを拝読してもそうであるが、長行(散文の部分)と偈文(げもん)の部分はほとんど同じことが繰り返し説かれている。

経文と言うのはなぜ繰り返し説くのかじっくり考えてみなくてはならない。

「授記品」でいえば、それぞれが仏になったときに住する理想の国土の姿が繰り返し説かれている。

仏は何としてもこの理想国の姿を我々に伝えたいという大いなる慈悲心をもっておられ、繰り返して説くのはそれをわからしめるためである

我々は繰り返し経文を拝読することによってその教えが自分の身についてくる頭で理解するだけでではけっして身に付かない

「授記品」ではすぐれた弟子たちも長い間修行すれば必ず仏になれることが明らかになったがこのことは、四人の仏弟子だけとは限らない。

我々もまた宿世の因縁によって、「法華経」と出会うことができ、仏の教えを学ぶことができることを明らかにしている。

我々の心の中には仏性、すなわち仏になりうる可能性が秘められている

ただ宿世の因縁がなかったために、その仏性が花開くことがなかった

しかし、「授記品」の教えによってわれわれもまた未来世においてこの仏性を開かせて仏になることができることを知ったのである。

第6章終わり。

次回は第7章 化城喩品(けじょうゆほん)に入ります。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR