第7章 化城喩品 精進を持続させる喩え その2



転輪静王
転輪聖王は、古代インドの伝説上の理想的国王。


この王が世に現れるときには天の車輪が出現し,王はその先導のもとに武力を用いずに全世界を平定するとされるところから。


◎大通智勝仏とは

大通智勝仏とはどういう仏なのか。

大通智賞仏の寿命は「五百四十万億那由他劫」という長い年月である。その仏は魔軍を破って正覚の悟りを得ようとしたがなかなか悟りを得ることができなかった。

そのまま、一万年、十万年という長い間、座禅をくんだまま修行を続けられた。それでもなお悟ることができなかった。

くじけることがなく修行を続けていたために、そのけなげな志は天に通じることができた。

人々の絶対的な帰依と尊敬と期待をこめられた大通智勝仏は、やがて最高の悟りを得ることができた。

大通智勝仏はもともとは国王の王子で、十六人の子供があった。そのなかの一人、智積(ちしゃく)は、父が最高の悟りを開いたと聞いて、自分たちの贅沢な生活を捨てて、父であった仏のところに行って修行しようとした。

母や叔母たちは、出家すれば二度と帰ることはないであろうと、涙を流してこれを送ったのである。

釈迦が出家するときもこのような状況であったと思われる。

恩愛の絆を断ち切らなければ出家できないのである。

大通智勝仏の父、転輪聖王も、大勢の家来や人民を引き連れて孫の王子たちと大通智勝仏を供養し、仏を讃嘆してこう言った。

「仏様は人々を救おうとされて、長い年月の間修行をして仏になられたことはまことに尊いことです。

仏様は心身安穏にして何ものにも執着しない悟りの世界に安住しておられます

その姿を見て私たちは非常な喜びを感じています。どうか私たちのように長夜の闇路に迷っている衆生をお救いください

私たちは仏に帰依し奉るのでどうかお導きください」と。

続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR