第7章 化城喩品 精進を持続させる喩え その9



法華経 化城品
化城宝処(けじょうほうしょ)の喩(たと)え


いよいよ法華七喩の、四つ目の化城宝処の喩えの登場です。

この喩えばなしは、有名ですね。



◎化城宝処の喩え

妙法蓮華の教えとは、仏が自ら悟られた真理である。

教えを説き終わって再び深い瞑想はいられた仏に代わり、16人の弟子たちが多くの人に「妙法蓮華経」を説いて聞かせて。

やがて、この菩薩としての修行を続けた16人の王子は次々に仏になられた。

その一人は歓喜国にいる阿閦(あしゅく)仏であった。

西方には阿弥陀仏が生まれた。東の地方に生まれた16番目の仏が釈迦牟尼仏であり、大通智勝仏自身であるという過去の因縁を明らかにされたのである。

さらに「大乗の教えがわからないものも、私の教えを聞いて真実最高の教え(一仏乗)を悟るであろう。

最高の教えはひとつであるが、衆生の能力にはすぐれた者もあるが低いものもあるために、低いものに対してはまず苦しみを除いて安心を与えてあげるのです。」と説かれてから、化城宝処の喩えを語られたのであった。

続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR