第7章 化城喩品 精進を持続させる喩え その11



幻の城
ほら、もうすぐでお城に到着できるよ...... (写真はイメージ)


導師は人を導くためにあらゆる手段で神通力を発揮されます。



◎化城宝処の喩え

(前回つづきより)
喩え話が終わると仏は「私もこの導師のようなものである」と言われてこの喩えの意味を解き明かされた。

仏はこの人生の苦悩から人々を救おうとするが、いきなり最高真実の教えを説いてもあまりにも程度が高くて理解できないので、途中休憩をさせなければならない。

そこで、声聞縁覚の教えである「四諦」と「十二因縁」を説いて一応の安心をさせ、さらに最高の悟りへと導いたのである。

本当の教えは一仏乗しかないのであるが、方便として声聞縁覚菩薩の三乗の教えを説き、最後に真実の教えを説いたのであった。

宝を取りに行った人は、この難関を乗り越えれば宝を手にすることができるのはわかっているが、意志の弱いものは途中で投げ出そうとする

この時導師の導きがなかったならば、宝を手に入れることはできない。

そのためには、導師自身がこの先に宝があることを確信していることができなければ、人を導いていくことはできないのである。

確信することが行動に勇気を与えてくれる。

そして、途中で投げ出そうとする者に深い哀れみのこころを持っておられた。

そう言う大衆のために幻の城を作って休憩させ、さらに前進できるように導いてくださるのである


続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR