第8章 五百弟子授記品 生得の仏性を開く その10



四弘請願



◎衣裏の宝珠とは(その2)

仏は我々が本来持っている宝物、すなわち仏性を開いてくださる。

我々は自分が持っている仏性に気がつかない。

仏に教えられて初めて、自分はこのような立派な宝物を持っていることに気づくのである

仏が昔菩薩であったとき、我々を教化して、仏の知恵を備えさせたいと思っておられた。しかし、そのことを忘れて、自分だけの小さな悟りの道を求めて、初めて自分はこのような立派な宝物を持っていることに気がつくのである。

五百人の弟子たちは、我々声聞も修行をすれば、実は菩薩になれて仏になれるという約束を授かることができることを知り、大いなる喜びに満たされたのです。

仏は我々に対して「無上の願い」を植えてくれた。

「無上の願い」とは一切の人々を救って仏になる願いである。

この願いには4つある。

衆生無辺誓願度
煩悩無尽誓願断
法門無量誓願学
仏道無上誓願成

この四弘請願(しぐせいがん)は、現在でも全仏教徒によって唱えられている祈りである。


われわれでも仏になって、一切の人々を救えるという希望の火を灯してくれるのが法華経の教えにほかならない。


続きは次回…


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
  



スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
訪問者
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
今日の時事英語
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR