お釈迦さまが身近になる読経



2018 9 23 5



毎日家でお経をあげている方、気が向いたら…とか時間がある時にあげています…という方もいらっしゃるでしょう。

お経は難しくてあげられないけれど、毎日手を合わせて「南無…」ってしていますよ!っていう方も多いでしょう。

色々なお経、宗派はありますが、お経を読むというのは、家族の幸せや、仕事の成功などを祈る気持ちとともに、仏様に語りかけたい気持ちの表れだと思います。

お経はお釈迦さまの教えが書かれたものだということはご存知の方が多いでしょう。

お経を読むとき、お釈迦さまの説かれた教えが、私の目を通して経文を見て、私の口を通してそれが音になり、その音は他の誰でもない私の耳に一番最初に入ってきます

私の耳にお釈迦さまの教えが数千年の時間を超えて入ってくるのです

お釈迦さまが私の身体を使ってくださって、私のために教えを説いてくださっている…

目も、耳も、口も、お釈迦さまのお言葉で浄めていただいているような、そんな気持ちになります。

そう思ったら、こんなにありがたくて贅沢なことはないと気づかせていただきました。

毎日の読経も、日課と思うだけでなくお釈迦さまからのメッセージだと思うとお釈迦さまをますます身近に感じられるようになりますね。

(白蓮堂スタッフEさん)


次回につづく。 


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


仏性



2018 5 12
お釈迦様の教え対機説法とは。


心でわかっていても難しいことがあります。

これが正しい道だから、こうしなさい。
バチが当たりますよ
神さまはこうおっしゃっている
あなたの前世はこんな人でした…

占いや霊能でこういうことを言われたり、新興宗教と呼ばれるものの中にはこういうことを言うところもあるかもしれません。でも、言われたことを信じ込んだり、それにすがる心になると、依存する側(聞いた方)と支配する側(言った方)という関係が出来上がってしまいます。そうすると、お釈迦さまの教えより支配している人の顔色ばかりが気になってしまうようになります。そうなっていくと自分の中の仏性に気づくことができにくくなっていきます。

また、私たちは前世の記憶は消されてこの世に生まれてきます。
それは、私たちは何度も生まれ変わっているので前世は一つ(一回)ではありませんし、前世の記憶が消されて生まれてきているのは、「前世にとらわれずに自由に生きなさい」 という、天界からの御心があるからだと私は思っています。

お釈迦さまはバチを与えたり、人々の心を萎縮させるようなことは決してなさいません。
私たちが気づきをいただくために何かが起きることはあっても、お釈迦さまは決してバチを与えて懲らしめてやろうなどというお心ではないのです。

お釈迦さまの教えは、対機説法といい、相手に合わせて方便を用いたりしながらお説きくださるものです
人はそれぞれに生まれ持ってきた修行が違うからです。ですから、お釈迦さまのお弟子さんもみんなが同じ教えを聞いたわけではないのです。

もがき苦しみながらも、自分や家族の幸せを願う日々の生活の中で、手をあわせる私たちのことをお釈迦さまはいつも優しい御心で見守ってくださっているのだと思います。
そして私たちを愛してくださっているのです。

ですから、周りの人に目を向ける時に「お釈迦さまが自分とは違う修行をくださっているのだな」 と思うことができれば、自分の枠にはめようとする気持ちが少し減って、優しい心で相手を見ることができるようになるかもしれませんね。

(白蓮堂スタッフEさん)

次回につづく。 


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


観音さまの慈悲の眼(五観)



2018 9 9

観音さまの心で見る、「慈眼を持って衆生を見る」とは。


◎いいとこさがし

ある学校に新任の先生がいました。
校長先生から、「君のクラスの生徒一人一人の長所を話してくれないか?」 と言われました。
その先生は生徒一人一人の名前は覚えていましたが、長所はなかなか言えませんでした。
すると、校長先生は「短所は?」 ときかれました。
今度はスラスラと答えられたそうです。

校長は「行動が遅いのは、落ち着いているとは言えまいか?あわてものは機敏な子とは言えまいか?、欠点短所だけ見るのではなくお互いのいいところを見るように努めようではないか」 と、おっしゃったそうです。

その新任の先生は、自分の思い上がりに気づいたと言います。

観音さまの心で見れば、「慈眼を持って衆生を見る」 ということになりますね。
遅いということと落ち着いている、あわてものということと機敏…ちょっと違うかなって思うかも知れません。

でも、自分は行動が遅いと思っていても、「あなた、落ち着いているわね」
と言われたら、遅いではなく落ち着いた自分を意識して、そうなっていくような気がします。

誰しも欠点はあると思います。
「あなたのそういうところがダメなのよ」 「なぜできないの?」
と言われても、なかなか直すことは難しいことです。
「あなたのこういうところはとってもいいと思う」
と、いいところを見てもらえたら、いいところを伸ばす意識が芽生えそうです。

誰に対してもいいとこ探しできる眼を持ちたいですね。


☆観音さまの慈悲の眼(五観)とは。

真観…ありのままを観る

清浄観…とらわれのない清らかな眼で見る

広大智慧観…全体を観る(広大な智慧=真理の眼で観る)

悲観…苦を抜く

慈観…楽を与える

悲観と慈観が合わさって「慈悲」となります。観音さまは慈悲の仏さまと言われますが、それは私たちの抜苦与楽の願いを聞き入れてくださる仏様だからだということですね。

(白蓮堂スタッフEさん)


次回につづく。 


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。“縁起を見るものは法を見る法を見るものは私を見る”(ゴータマ.ブッダ)この世で起こっていることは、全て因果の法則からなのです。あなたの存在、家族の存在、今の苦しみや障害も、前世からの因果の法則です。そのためにも、少しでも多くの人々に真実(宇宙の真理.法則)を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR