釈尊と十大弟子、その1(舎利弗)



2018 1 7

智慧第一といわれたシャーリプトラ、別名を舎利弗または舎利子


◎ 釈尊の十大弟子........ 釈尊の率いる仏教教団には、聖者の最高の境地である阿羅漢果(あらかんが)の悟りを開いた弟子が500人いた。その弟子を中心に、多くの信者が集まり、仏教教団を構成委していったのである。「十大弟子」 と 呼ばれる人々は、その中核となって教団を支えた弟子たちのことを指す

☆智慧第一 シャーリプトラ、別名を舎利弗(しゃりほつ)、舎利子(しゃりし)

※真理を求める求道者がついに出会った釈尊の教え

十大弟子のなかでも、特に釈尊の信頼の高かったのが、智慧第一といわれたこのシャリープトラである。彼は、釈尊に代わって教えを説くほどであった。仏教経典にも、そんな場面が描かれている。身近なところでは、「般若心経」 に出てくる「舎利子」(しゃりし)が、このシャリープトラである。彼が、釈尊の弟子となったのには、次のような経緯があった。

真理を求めて、さまざまな師を訪ね歩いたシャリープトラは、あるとき立派な僧に出会った。その物腰(ものごし)からして、高邁(こうまい)な悟りを開いた僧であろうと、彼は懇願(こんがん)してその教えを尋(たず)ねた。この僧こそ釈尊が最初に教えを説いた5人の比丘(びく)のひとりアッサジであった。アッサジは、弟子入りしてまだ間もないので........ と断って、次のような偈(げ)詩を唱えて聞かせた。

諸法は因(いん)より生(しょう)如来はその因を説きたまふ諸法の滅(めつ)をも亦(また)。大沙門(だいしゃもん)この如(ごと)く説きたまふ」(律蔵) 「縁起の教え」 を(げ)にしたこの四句を聞いただけで、シャリープトラは、たちまち釈尊の教えを理解し、悟りの最初段階に達することができたという。智慧第一といわれるゆえんである。

真理を知った喜びに感動したシャリープトラは、なによりもまず最初に、親友のマウドガリヤーヤナにそれを知らせようと思った。というのも二人は幼いころからの仲良しで、かつて一緒に出家したからである。二人は、ともに裕福なバラモンの家に生まれ、何不自由ない生活をしていた。少年だった二人は、あるときこんな経験をした。ラージャグリハで毎年行われる山頂祭という祭り見物に行ったときである。店が並び、見世物の小屋が出て、それは賑やかな祭りであった。ところが、聡明な頭脳と感じやすい心を持ったこの少年たちは、楽しいはずの祭りの賑わいに、かえって人生のはかなさ無常を感じてしまったのである。

あと100年もたったらここにいる人々は死んでしまうにちがいないどんなに楽しくても移りゆく時間のなかではすべてが虚(むな)しいばかりではないか虚しさから逃れる永遠の道はないものか............」 祭りの喧騒(けんそう)のなかに、どうしようのない虚しさを感じた少年たちは、虚しさから逃れるために、真理を求めて出家することにした。二人は、当時、懐疑論(かいぎろん)を唱えていたサンジャヤの弟子となって出家したのである。

だが、サンジャヤの教えをたちまち理解した二人は、永遠の真理は別にあるはずだ、と考えるようになった。ならば、一緒にいるよりも別れて、その真理を探しに行こうではないか。もし、どちらかが一方が先に真理を悟ったら、お互いに知らせ合おう。こんな堅い約束を交わして別れ、旅立ったのである。

そしてついに、シャリープトラは、アッサジを通して釈尊と出会う。親友のマウドガリヤーヤナもまた、喜びで輝かんばかりのシャリープトラの顔を見て、すべてを理解した。二人は釈尊の弟子になることにした。

サンジャヤの教団で指導的立場にある二人が、釈尊の弟子になったと知り、信者250人は、全員が釈尊の下(もと)に走った。シャリープトラは、ほどなく最高の悟りを開き、教団の発展に大いに貢献したのであった。だが彼は、先に入滅(にゅうめつ)する許しを得ると、故郷に帰って病気で亡くなったとされる。末期(まつご)の床で、母をはじめ多くの親戚を釈尊に帰依(きえ)させたという。 (釈迦の本(学研)、その他参照)


追記、2018年もどうぞよろしくお願いいたします。一人でも多くの方が釈尊の真実の教えに出会えることを願う次第です (西洲)


次回につづく。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


日蓮聖人の教え その10



2017 12 31

末法(まっぽう)の世の中に生まれ合わせた私たち、何をすべきか。



※法華経の第一人者は、何といっても日蓮聖人です。法華経に生きた日蓮聖人の教えを紹介します。


今の世には何となくとも
道心をこりぬべし。この世のありさま
厭(いと)ふともよも厭われじ。

(兄弟抄、きょうだいしょう)


訳、凡人(ぼんじん)は、厳しい世の中だと考えると、すべてが嫌になってしまいます。けれども、よく考えてみれば、末法(まっぽう)の世の中に生まれ合わせたからこそこの世の喜びも悲しみもそのすべてが見えてくるのです


◎苦しみに直面してこそ、道を求める心がわく

道心」 は、仏教では「仏道に帰依(きえ)する心」 を指し、「良心」 と考えることもできます。また、道心は、「人が守り、行うべき正しい道理」 を求め、主体的.能動的に生きる意志でもあります。

環境に恵まれ豊に生きることは、あらゆる人々の望みですが、安定した人生や幸福な生活からは道心は生じません。「艱難(かんなん)、(なんじ)を玉(たま)にす」 という言葉がありますが、困難や辛苦に立ち向かうときにこそ、道心が生まれるものなのです。一般的にみても、困難を経験した人のほうが他者に対する慈愛の心を持っているものです困難や辛苦が人間に深みを与えているのでしょう。

周囲から幸福だと見られている人も、... の根本的な苦しみから逃れることはできません。困難に屈しない強い心こそ本来の意味の道心といえましょう。 (知識ゼロからの日蓮入門 渡辺宝陽著、参照)


追記、2017年、最後になりましたが、関係者の皆さまの益々のご発展をお祈り申し上げます。2018年もよろしくお願いいたします。(西洲)


次回につづく。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


法華経に関わる、こぼれ話 その13



2017 12 24

釈尊からご加護をいただける、秘密の法音 「南無妙法蓮華経」。その訳は.......


◎ 久遠実成(くおんじつじょう)の本仏として法華経を説いた釈尊(その2)

☆ 唱題による釈尊との同化。 


「法華経」 を、釈尊の衆生救済のための肉声であるとした日蓮聖人は、釈尊の功徳は「南無妙法蓮華経」 という題目(だいもく)のなかに集約されていると説いている。釈尊の、「因行果徳」(いんぎょうかとく)の二法は妙法蓮華経の五字に具現(ぐげん)我等は此(こ)の五字を受持(じゅじ)すれば自然に彼(か)の因果の功徳を護り与えたもう」 という。

つまり題目を唱えるだけでわれわれは、この身このまま仏となり釈尊とまったく同じ悟りに達することができるのだ。末法の凡夫(ぼんぷ)の成仏を決定するものは題目のみであり、それが※(末法の世における釈尊の慈悲)であるというのである。したがって唱題に代表される法華信仰以外の所行、すなわち念仏、禅、真言、律などは本当の仏教ではない。邪義邪法(じゃぎじゃほう)と見なされるのである。

日蓮聖人にとって阿弥陀仏がいるとされる西方浄土(さいほうじょうど)も垂迹(すいじゃく)にすぎず、その本地(本国土)はあくまでも現実の娑婆世界にほかならない。日蓮聖人によれば、釈尊は娑婆世界の教主であるから、浄土教信仰のように現実を穢土(えど)として厭(いと)ってはならず、、現実世界を離れて理想の極楽浄土はありえないという。永遠不滅の釈尊は、この世を本国土として三世にわたる一貫した衆生済度を施(ほどこ)しているのであって、それに応えるために題目を唱えれば、この世がそのまま浄土になると強調している。

釈尊こそが、「諸天諸王諸神の主師親」 なのであり、唱題すれば釈尊と直結し個人の救済はもちろん社会や国家の救済も同じように可能だとした。 (日蓮の本(学研)、その他参照)


追記、まさに、南無妙法蓮華経の法音、凄し!! ですね。 唱えるときは、釈尊をイメージすることです。 (西洲)


次回につづく。


法華経の入手の仕方や方法は

※くわしくは、白蓮堂のホームページをご覧ください(^_^)v
 
↓↓

↓↓

法華経と共に! 白蓮堂 
http://www3.hp-ez.com/hp/magokoro18
 


プロフィール

白蓮の香り

Author:白蓮の香り
白蓮堂のブログにご訪問ありがとうございます。神界、霊界、人間界(魂.心.肉体)は綿密に繋がっています。少しでも多くの人々に真実を知っていただきたく思い仏教の中での最高峰の経典、「法華経」をご紹介させていただきます。私(渡辺西洲)が勧める¨本物の法華経¨と出遭えたなら、あなたに、奇跡が起きます! 一人でも多くの人にご縁がありますように ....... (合掌)

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ランキング
ことわざ
Powered by www.seiku.net
白蓮堂からのことば!
仏像
トライしてみて!
誕生日占い
相性占い!
QRコード
QR